本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
東野圭吾のガリレオシリーズ・ジュニア版『ガリレオの事件簿2』が発売。書店員さんの声「科学トリックミステリーの魅力を少年少女たちへ」

東野圭吾のガリレオシリーズ・ジュニア版『ガリレオの事件簿2』が発売。書店員さんの声「科学トリックミステリーの魅力を少年少女たちへ」

文:第二文藝部

映画『沈黙のパレード』公開直前!『ガリレオの事件簿2 幽体離脱の謎を追え』『ガリレオの事件簿1 ポルターガイストの謎を解け』の魅力に迫る。


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

ガリレオの事件簿2 幽体離脱の謎を追え

 ガリレオシリーズ、初となるジュニア版『ガリレオの事件簿』の第2弾『ガリレオの事件簿2 幽体離脱の謎を追え』(画・うめ)が、9月9日に発売されました。今作も、『探偵ガリレオ』『予知夢』『ガリレオの苦悩』から、【小学校高学年から中学生】に向けて、4作をセレクト。新たに編まれた短編集となります。

シリーズ1500万部の面白さを、少年少女たちにも

 改めて、ガリレオシリーズを紹介します。ベストセラー作家東野圭吾による、累計1500万部を超える大ヒットシリーズ。

 変人である、天才物理学者・ガリレオこと湯川学が、超常現象のような不可解な事件を、科学の知識によって解決していくミステリー。大学時代の友人である刑事・草薙と、その部下の内海薫が、難事件を抱えて、湯川のもとを訪れる。事件が「常識ではありえない謎」に包まれていることが分かると、ガリレオの頭脳が動き出す。

 

なぜ今、ガリレオの「ジュニア版」なのか

 なぜ、今、ガリレオ・ジュニア版を刊行することになったのか。このプロジェクトチームが結成されたとき、メンバーは『ガリレオの事件簿』に、いくつかの「願い」を託しました。

 9月16日に、ガリレオシリーズ9年ぶりとなる映画『沈黙のパレード』が公開されます。福山雅治さん演じる湯川学と、北村一輝さん演じる草薙に加えて、今回は久々に、柴崎コウさん演じる内海薫が戻ってきます。

『沈黙のパレード』9月16日公開
©2022「沈黙のパレード」製作委員会

 2007年にフジテレビの月9ドラマとして放送された「ガリレオ」は、平均視聴率21.9%をたたき出しました。

 当時、小学校では、湯川の決めポーズをする男の子たちが大勢いたとか。このドラマ「ガリレオ」のシーズン1の原作となった短編の中で、ジュニアにも読みやすいものが、『ガリレオの事件簿』に収録されています。映画『沈黙のパレード』が公開されるタイミングで、今の小学生、中学生たちに、ガリレオシリーズの魅力を、もう一度、届けたいと考えました。

 

東宝公式YouTubeでは、【「ガリレオ」ヒストリーPV】が公開されている


「科学トリックミステリー」のパイオニアとして

『ガリレオの事件簿』刊行には、児童書で、科学トリックミステリーが人気である、という背景もあります。

「児童書では長らくミステリーが人気であり、なかでも、科学トリックものが読まれています。『ガリレオの事件簿』は、ある程度、読みなれたお子さん向けですが、お母さんが、子どもに薦めている場面もありました」(紀伊國屋書店新宿本店 都野佳乃さん)

「自分が好きな科学を使った小説を、一度書きたかったんですよ」と、著者が語っていたように、実験的な小説だった「ガリレオ」は、科学トリックミステリーのパイオニアだともいえる。

 また、子どもたちでも読み切ることができる「短編」であることも魅力の一つだという。

「最初の一冊として、短編集であるということも良いと思いました。小中学校などで行われている『朝の読書』の時間などで、読み進められますし、『最後まで読めた』という達成感が、次の読書にも繋がりますから」(三省堂書店有楽町店 石井淡紅子さん)

「この本を読んで、『科学』と『読書』が好きになる」(東野圭吾)

 ジュニア版の刊行に向けて、東野圭吾氏は、こんなコメントを寄せている。

「この本を読んで、『科学』と『読書』が好きになる」

「東野さんがおっしゃるように、親御さんたちには『本を読むことで、科学を好きになってもらい、国語力もついてほしい』という気持ちもあると思います。私としても、『ガリレオの事件簿』を読んだ子どもたちが、将来的に、たくさんの小説を読んでくれるようになったら、と願っています」(三省堂書店池袋本店 田牧菜美子さん)

『ガリレオの事件簿』を読んだ小中学生から、こんなコメントが寄せられている


「科学トリックミステリー」から「人の絆」の物語へ

 田牧さんと同様、担当編集者には、その先の願いもあります。

 未来を担う少年と少女のみなさんが、「科学トリックミステリー」を愉しんだ後に、東野圭吾が描く「絆の物語」を読み継いでほしい。そう願っています。

 ガリレオシリーズの長編である『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』『禁断の魔術』『沈黙のパレード』『透明な螺旋』では、湯川がいくつかの事件を解決していくなかで、登場人物たちとの絆が描かれています。

 東野氏は、『希望の糸』(講談社文庫)の刊行の際、こんなコメントを寄せていました。

「しつこいけれど 絆(きずな)の話です 好きなので」 

 東野作品には、年齢の違い、性別の違い、立場の違いを越えた「人と人の絆」が描かれています。

 とにもかくにも、累計1500万部の読者に支えられているガリレオシリーズが、「実に面白い」ことは間違いありません。

 キャラクターデザインを担当した、うめさんも「10代のころ、理科、とくに物理がいちばん顔も見たくない科目でした。なので時折はさまれる草薙刑事のぼやきにいちいち共感します。草薙刑事と一緒なら湯川先生の授業を受けてみたい!」と語る『ガリレオの事件簿』。少年少女たちが、手に取ってくれることを願っています。

 


『ガリレオの事件簿1、2』の感想文を寄せてくださった読者への「特製クリアファイル」全員プレゼント企画も実施しています。分量は、200文字以上となっていますが、「短くても大丈夫!」ですので、ご応募をお待ちしています。募集の詳細はこちらになります。

うめさんによって、キャラクターデザインされた『ガリレオの事件簿』の特製クリアファイル

単行本
ガリレオの事件簿2 幽体離脱の謎を追え
東野圭吾 うめ(小沢高広・妹尾朝子)

定価:990円(税込)発売日:2022年09月09日

単行本
ガリレオの事件簿1 ポルターガイストの謎を解け
東野圭吾 うめ(小沢高広・妹尾朝子)

定価:990円(税込)発売日:2022年08月08日

文春文庫
沈黙のパレード
東野圭吾

定価:891円(税込)発売日:2021年09月01日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/20~2022/9/27
    賞品 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る