本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【速報】第102回オール讀物新人賞が決定しました!

【速報】第102回オール讀物新人賞が決定しました!


ジャンル : #歴史・時代小説

オール讀物新人賞選考会は2022年9月21日(水)15時より文藝春秋社にて行なわれ、応募総数827篇の中から下記の作品を受賞作として決定しました。

受賞作

「盟(かみかけて)(しん)が大切(たいせつ)」 米原信(まいばらしん)

受賞者略歴
19歳。群馬県出身。東京都在住。
大学在学中。


●第102回 応募総数 827篇
●選考委員 安部龍太郎・門井慶喜・畠中恵 (五十音順)
●正賞 時計 副賞 賞金50万円
●発表 「オール讀物」 令和4年11月号(10月21日発売)

オール讀物新人賞からは藤沢周平氏、佐々木譲氏、逢坂剛氏、山本一力氏、宇江佐真理氏、桜木紫乃氏、奥山景布子氏、柚木麻子氏、坂井希久子氏、佐藤巖太郎氏、木下昌輝氏をはじめ多くの作家がデビューしています。これまでのオール讀物新人賞受賞者に続く、歴史時代小説分野の新たなプロフェッショナルな書き手の発掘を全力で目指します。

募集対象は、広義の歴史時代小説(短篇)。舞台は国内外を問いません(架空設定も可)。日本語で書かれた自作未発表の作品に限りますが、年齢、性別、国籍、プロ・アマ等資格は問いません。分量は、400字詰原稿用紙換算30枚以上80枚以内です。

プレゼント
  • 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/20~2022/9/27
    賞品 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る