本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ネタバレOK! 八咫烏シリーズ最新刊『烏の緑羽』刊行記念 阿部智里(小説家)×名司生(イラストレーター)トークイベント

ネタバレOK! 八咫烏シリーズ最新刊『烏の緑羽』刊行記念 阿部智里(小説家)×名司生(イラストレーター)トークイベント


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

日時:11月12日(土)14時~(13時開場)
   生配信&12月12日(月)までアーカイブ視聴可能
場所:文藝春秋西館地下ホール
主催:文藝春秋 ※チケットは10月8日(土)正午より発売

【参加者全員プレゼント付き!】『烏の緑羽』刊行記念
阿部智里さん(小説家)×名司生さん(イラストレーター)  
ネタバレOK! トークイベント

累計180万部の大人気異世界ファンタジー「八咫烏シリーズ」。
10月7日にはいよいよ約1年ぶりの新刊『烏の緑羽』が発売となります。そして、今年も新刊の“ネタバレOK”のイベントを開催! 今回は配信だけでなく、会場参加のチケットもご用意しました。
第2部の幕開けとなる『楽園の烏』の文庫との同時刊行を記念して、第2部から八咫烏シリーズの装画を手掛けているイラストレーターの名司生さんをお迎えし、最新作についてや、装画がどのように出来上がっていくのかなど、お話しいただく予定です。

☆今回の特典は、名司生さんが描かれた「八咫烏シリーズ」単行本装画のポストカードです(『楽園の烏』『烏百花 白百合の章』『追憶の烏』『烏の緑羽』)。

☆当日は『烏の緑羽』について作者の阿部さんご自身からお話をしていただきます。
参加者の皆さまは各々で『烏の緑羽』(文藝春秋)を読み終えてからご参加ください。
 
☆特典プレゼントのポストカードは、会場参加の方には当日お渡しします。配信の方にはイベント終了後、順次発送させていただきます
(アーカイブ配信チケットご購入の方は12月13日以降の発送になります)。

概要・申し込み
日時 11月12日(土)14時~(13時開場)
チケット (1)会場参加+アーカイブ+サイン会参加券+特典 2,200円 ※限定100名先着順
(2)生配信+アーカイブ+特典 1,650円 ※生配信の同時視聴数上限に達し次第販売終了
(3)アーカイブ+特典 1,100円

※(1)の会場参加の方には、当日イベント終了後に阿部さんのサイン会にご案内します。座席・サイン会の順番は申し込み順で主催者が指定させていただきます。
※(3)のチケットを購入の方は、特典の発送が12月13日以降になります。
場所 文藝春秋西館地下ホール(千代田区紀尾井町3-23)&Zoomウェビナーによる生配信&アーカイブ配信あり
購入方法 各チケットとも10月8日(土)正午より販売開始です。
こちらのリンクより購入サイトにお入りください。
このサイトまたはリンク先の説明を読みご希望のものをご購入ください。

※アーカイブ配信の視聴方法につきましては、11月16日(水)頃にメールにてご案内いたします(視聴期間12月12日(月)23:55まで)

ご購入はこちら

主催 文藝春秋
問合せ ooru@bunshun.co.jp

<チケット販売について>

※チケットの代金お振込み後の返金、返品はできませんのでご注意ください。
※特典の発送のためご住所の登録をお願いしております。住所に間違いがあると特典のお届けができませんので、間違いのないようご注意ください。
※個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。

<生配信の視聴方法>

※配信方法:Zoomウェビナーにて生配信
※ウェビナーに参加するために事前登録が必要となります。必ず開催時刻までに事前登録をお済ませください。

<会場での注意事項>

※会場は座席の間隔調整と空調管理で充分な感染対策を取っております。会場にお越しの方々にはマスクの着用、大声での会話を控えていただくなどご協力をお願いいたします。
※当日会場内での飲食物の販売はございません。会場内では飲み物OKですが、食事はご遠慮ください。
※会場周辺に主催者側でご用意できる駐車場はございません。遠方よりお越しの方は公共交通機関をご利用ください。

<当日のサイン会について>

※トークイベントは90分を予定しています。会場参加の方はその後にサイン会となります。
※サイン対象は最新刊『烏の緑羽』のみとなります。本は各自でご購入いただき、当日会場にお持ちください。

登壇者プロフィール

阿部智里(あべ・ちさと)
2010年早稲田大学文化構想学部に入学。12年『烏に単は似合わない』が史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。17年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く壮大な異世界ファンタジー「八咫烏」シリーズは現在は第二部へと突入。現在、中台露ほかで翻訳進行中。

 

名司生(なつき)
兵庫県明石市出身。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。2016年「ボローニャ国際絵本原画展」入選。2020年より「八咫烏シリーズ」の装画を手掛ける。作品集に『名司生ART WORKS』(グラフィック社)。

この作品の特設サイトへ
単行本
烏の緑羽
阿部智里

定価:1,760円(税込)発売日:2022年10月07日

文春文庫
楽園の烏
阿部智里

定価:803円(税込)発売日:2022年10月05日

プレゼント
  • 『妖の掟』誉田哲也・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/12/06~2022/12/13
    賞品 『妖の掟』誉田哲也・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る