本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
一穂ミチさん『光のとこにいてね』に思わず涙&文化の秋に新コンテンツも続々!

一穂ミチさん『光のとこにいてね』に思わず涙&文化の秋に新コンテンツも続々!

文:「オール讀物」編集部

「本の話」ポッドキャスト


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

2022年7月から本格的にスタートした「本の話」ポッドキャストは、新しいコンテンツが続々登場し、再生回数もどんどん増えています。

先月から新しく登場したのは「5分で聴く♪文春新書」。阿川佐和子さんの『聞く力』、半藤一利さんの歴史探偵ものなど、硬軟取り混ぜたタイトルでお馴染みの新書が、今後もどんどん大人の知的好奇心を刺激してくれそうです。

11月の人気コンテンツベスト3は、

(1)【本の螺旋階段⑤】一穂ミチ『光のとこにいてね』に涙、涙、涙……!

(2)【文化の秋SP④】万城目学さんに聞く「歴史の遊び方」

(3)【文化の秋SP③】阿部智里さんが今秋おすすめする博物館展示

これまでも注目の作品を取り上げてきた「本の螺旋階段」が、今回の課題図書として取り上げたのは、『光のとこにいてね』。直木賞候補、本屋大賞第3位、吉川英治文学新人賞に輝いた、『スモールワールズ』の著者・一穂ミチさん待望の最新長編です。

11月7日の発売以来、全国の書店員さんからも熱い感動の声が寄せられている本作を読んだ出演者の目には思わず涙・涙・涙が……。これを聴いた一穂さんご自身からも「めちゃガチ語りしてくださってありがとうございます! 嬉しい。」(一穂ミチさんのTwitter @ichihomichiより)と感想をいただいています。

「文化の秋スペシャル」では、万城目学さんは京都の歴史的人物で野球ドリームチームを組み、阿部智里さんは国立歴史民俗博物館での展覧会を訪れました。さらに永井紗耶子さんが語る国宝展、松井今朝子さんが語る歌舞伎役者・市川團十郎など、作家ならではの独自の視点でお届けしています。

新コンテンツ「5分で聴く♪文春新書」は、出口治明さんの『日本の伸びしろ 悲観を成長に変える思考力』からスタートしました。大病から見事に復活した出口流「明るい社会への道」について、続いて『統一教会 何が問題なのか』『まるわかり世界史』についても、文春新書の前島篤志編集長が、分かりやすく解説しています。
 

配信はAnchorSpotifyamazon musicApple PodcastsGoogle Podcastsなど様々なメディアにも対応しており、各メディアで「本の話」をフォローしていただくと、新しいエピソードの通知が届き、情報をいち早く入手することが可能になります。ぜひ、各メディアにご登録をいただき、最新情報をいち早く堪能いただければ嬉しいです。


各メディアのフォローはこちらから

Anchor
https://anchor.fm/hon-web

Spotify
https://open.spotify.com/show/1AKTiXEw9YH9XLwvTkSDn1

amazon music
https://music.amazon.co.jp/podcasts/7985e1ef-57f1-4d74-89ec-b6aa2ff05a18/

Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/id1631100131

Google Podcasts
https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy85ZTNhMTE4NC9wb2RjYXN0L3Jzcw

文春新書
心をひらく35のヒント
聞く力
阿川佐和子

定価:880円(税込)発売日:2012年01月20日

単行本
光のとこにいてね
一穂ミチ

定価:1,980円(税込)発売日:2022年11月07日

文春新書
日本の伸びしろ
悲観を成長に変える思考力
出口治明

定価:935円(税込)発売日:2022年10月20日

文春新書
統一教会 何が問題なのか
文藝春秋編

定価:935円(税込)発売日:2022年11月18日

文春新書
大人の学参
まるわかり世界史
津野田興一

定価:968円(税込)発売日:2022年11月18日

ページの先頭へ戻る