本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ワクチンレタス、人工肉、ゲノム編集、デジタル農業……あなたの食べ物は知らぬ間に入れ替わっている!『ルポ 食が壊れる』ほか

ワクチンレタス、人工肉、ゲノム編集、デジタル農業……あなたの食べ物は知らぬ間に入れ替わっている!『ルポ 食が壊れる』ほか

【文春新書 12月のラインナップ】

ベストセラー『デジタル・ファシズム』の著者が暴く〈フードテック・ファシズム〉

『ルポ 食が壊れる』堤未果

・もう牛は殺さない「人工肉バーガー」
・粉ミルクはもう古い! 赤ちゃんは培養母乳で
・「ふるさと納税」デビューしたゲノム編集魚
・〈原子力ムラ〉の次は〈ゲノム編集ムラ〉!?
・〈デジタル農業アプリ〉の真の目的とは
・食が〈特許〉で支配されるディストピア
・地球の砂漠化を防ぐにはバッファローを見よ!
…etc.

巨大資本が仕掛ける強欲マネーゲーム――〈食の文明史的危機〉を描き出す衝撃作!

くわしく見る


12月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    ルポ 食が壊れる
    著者名
    堤未果
    発売日
    2022/12/16
    作品紹介
    〈気候変動時代〉における食の文明史的スケールの危機とは?
    人工肉からワクチンレタスまで、フードテックの裏側で何が起こっているのか? 「食と農」の危機を暴き、未来への道筋を示す本。
  • タイトル
    メタバースと経済の未来
    著者名
    井上智洋
    発売日
    2022/12/16
    作品紹介
    メタバースを制する者が世界を制する
    メタバースの未来とは? 貨幣、雇用、身体の行方は。資本主義を大きく変容させる純粋デジタル経済圏の誕生を論じる画期的な一冊。
  • タイトル
    まるわかり近現代史
    著者名
    津野田興一
    発売日
    2022/12/16
    作品紹介
    世界のニュースがよくわかる近現代史
    有名大学入試では現代を考える重要テーマが勢ぞろい。意外と手薄な近現代史を、豊富な図版とともに楽しく学べる「大人の学参」。
  • タイトル
    アントニオ猪木 闘魂の遺伝子
    著者名
    門馬忠雄
    発売日
    2022/12/16
    作品紹介
    巨星、墜つ!――闘魂を受け継いだ男たち。
    アントニオ猪木、藤波辰爾、長州力、前田日明、タイガーマスク、橋本真也、棚橋弘至……。新日50年の秘話で綴る「闘魂伝承」。
プレゼント
  • 『陰陽師 烏天狗ノ巻』夢枕獏・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/09/29~2023/10/6
    賞品 『陰陽師 烏天狗ノ巻』夢枕獏・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る