本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
7月24日発売の瀬尾まいこ『私たちの世代は』は、コロナ以降を生きる我々に示唆を与えてくれる物語。

7月24日発売の瀬尾まいこ『私たちの世代は』は、コロナ以降を生きる我々に示唆を与えてくれる物語。

書店員さんたちの「絶賛の声」を公開!


ジャンル : #小説

『私たちの世代は』(瀬尾 まいこ)

本屋大賞受賞、映画化と大ヒットした『そして、バトンは渡された』から5年。
瀬尾まいこさんの新作『私たちの世代は』が7月24日に発売されます。

小学3年生になる頃、今までにない感染症の流行で不自由を余儀なくされた二人の少女、冴(さえ)と心晴(こはる)。母子家庭の冴は中学生になりイジメに遭い、心晴は感染症が落ち着いた休校明けに学校に行くきっかけを失って以来引きこもりになってしまう。それでも周囲の人々の力添えもあり、やがて就職の季節を迎える――。
望まずしてマスク世代などのレッテルを貼られてしまった若者たちの生き方を描いた物語。
すでに読んだ全国の書店員さんから届いた声を紹介します。

 


紀伊國屋書店天王寺ミオ店 木曽由美子
人は決して1人ではないと登場人物の心が解放されていく様子に、涙があふれた。人と人とが繋がるということは、こんなにも温かいものだったのかと、そんな簡単なことに気づかせてもらいました。何度でも読み返したい1冊です。

正文館書店長久手フレンドタウン店 各務雅美
育つための一番大切な時期を感染症に奪われたかの二人の少女。母親の愛や、まわりの善意によって大人になっていきます。人の成長しようとする力は、なにものにも邪魔できないものですね。

未来屋書店春日部店 水上舞
瀬尾さんの物語は、どうしてこんなにも人の心に寄り添ってくれるのだろう? うれしいことも悲しいことも、そのすべての経験があったから、今の自分がいる。代わり映えのない毎日だって、少しずつ変化している。それでもどうしても不安に押しつぶされそうになった時、この物語を思い出してほしい。きっと「大丈夫だよ」と優しく包みこんでくれるから。
どうかみんなの「明日やその次やもっと先」が、温かい光に満ちたものになりますように。この物語は、今を生きている私たちへの最高のギフトだ。

ときわ書房本八幡スクエア店 鈴木崇広
瀬尾さんの作品を初めて拝読しましたが、とても面白かったです。生きていたら、周りからすると些細なことで傷ついたり嫌な思いをすることもありますが、悪いことばかりじゃない、今がダメでもきっと良くなる、そんな肯定的な気持ちにしてくれる一冊でした。

柳正堂書店甲府昭和イトーヨーカドー店 古屋奏美
友達とおしゃべりした、みんなで給食を食べた、大声を出して遊んだ。冴と心晴はコロナ禍で当たり前のことができなかった世代になる。
彼女たちを“マスク世代”と一括りにしたくない。人とのつながりの大切さを身をもって知っている世代から学ぶことは多いだろう。この本を読むたびに、彼女たちの未来が明るいものになりますようにと祈らずにはいられない。

明屋書店厚狭店 小椋さつき
娘がちょうど心晴や冴と同じ年代で、いろんなことが変わってしまった日常に私自身もとまどっていました。ようやく出口が見えてきた頃かな?という状況ですが、この先の未来に何かひとつでも希望を持って生きていってほしいなと切に願います。読後の清涼感がとても心地良くて好きでした。

ジュンク堂書店松山三越店 木﨑麻梨子
コロナ禍を、大人として、子供として過ごすことにこんなに差があるのかとはっと気付かされた。コロナ禍であろうとなかろうと人それぞれ大なり小なり色々なことを抱えていて、そんな中、人に優しくして優しくされて成長していく彼女たちに癒され、自分もこうありたいと心の底から思った。

平安堂あづみ野店 石田奈津子
誰もが「暗」と「明」を抱えて生きている。シングルマザー、ネグレクト、不登校と色々な問題があっても、著者が描く人物は現実を受け入れているからだろうか、読んでいて卑屈にならない。コロナ禍という窮屈な時代だったからこそ、一つ一つの出会いが生涯の宝物につながっている、そう希望を感じさせてくれる作品。

未来屋書店松本店 片岡菜穂
誰かにもらった優しさはまた違う誰かに渡っていく。人はそうやって繋がっていく。コロナによって変わってしまった生活もあったけど、いつだって何かのきっかけで大切な人と出会えることがある。それが変化のきっかけに。人との関わりに悩んでいたり、今の自分を少しでも変えたいと思ってる人の背中を押してくれる作品でした。冴ちゃんのお母さんの優しさ、真っ直ぐさ、明るさがとにかく素敵で格好良かったです!

 

単行本
私たちの世代は
瀬尾まいこ

定価:1,870円(税込)発売日:2023年07月24日

電子書籍
私たちの世代は
瀬尾まいこ

発売日:2023年07月24日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『陰陽師 烏天狗ノ巻』夢枕獏・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/09/29~2023/10/6
    賞品 『陰陽師 烏天狗ノ巻』夢枕獏・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る