本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
6月文春文庫 ゆるりと楽しむエッセイ本 担当編集者のイチオシ本

6月文春文庫 ゆるりと楽しむエッセイ本 担当編集者のイチオシ本

文:文春文庫部


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

ステイホームでウツウツとなりがちな心をほぐしてくれる、厳選エッセイ本


『ヒヨコの猫またぎ〈新装版〉』群ようこ

『ヒヨコの猫またぎ』(群 ようこ)

<8000万円足りない!? 群さん、絶体絶命のピンチ!>

こんなにつましい生活を送っているのに、なぜ我が家はいつも火の車!?
しかも最近、やかんを空焚きするわ、風呂で大股を開いて転ぶわ、「老化」が激しい自分に怯えるようになってきた……。
母親や猫に振り回されながらも、のんびり前向きに生きていく。
地味な日常生活なのに、なぜかクスッと笑えて、心が軽くなるエッセイ集です。
ぜひお見逃しなく!(担当MS)


『沢村さん家のこんな毎日 久しぶりの旅行と日々ごはん篇』益田ミリ

『沢村さん家のこんな毎日 久しぶりの旅行と日々ごはん篇』(益田 ミリ)

<益田ミリさんが沢村家を訪問する描きおろし漫画も>

単行本2冊分の「沢村さん家のこんな毎日」をギュッと1冊に詰め込んだお得な文庫版が完成しました。気軽に旅に出たり、仲間と集まってワイワイご飯を食べたり……という日常が「当たり前」ではなくなり、離れて暮らす家族にさえ会いにくくなってしまった昨今。マスクをしなくても大丈夫な世界に生きる沢村さん一家の賑やかな日々を覗き見すると、ホッとして元気になれます。
著者の益田ミリさんが沢村家を訪問し「沢村さんたちの変わらぬ毎日を描くことでわたし自身が助けられました」と語る描き下ろし漫画も、ぜひ読んでほしいです。(担当YU)

 

この他話題の本やフェア情報、文庫解説が読める文春文庫のサイトはこちら

ヒヨコの猫またぎ
群ようこ

定価:748円(税込)発売日:2021年06月08日

沢村さん家のこんな毎日
久しぶりの旅行と日々ごはん篇
益田ミリ

定価:726円(税込)発売日:2021年06月08日

ページの先頭へ戻る