本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【オンライン講座】「高校生直木賞」夏休み特別企画のご案内!

【オンライン講座】「高校生直木賞」夏休み特別企画のご案内!

高校生直木賞実行委員会 ,「オール讀物」編集部

2021年8月14日(土)Zoomウェビナーによる配信


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近1年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ「高校生直木賞」。今年で第8回を迎えた本賞は、全国から32校が参加し、4時間にも及ぶオンラインでの議論の末、伊吹有喜さんの『雲を紡ぐ』と加藤シゲアキさんの『オルタネート』が同得点で並び、史上初の2作同時受賞となりました。

さらに今夏、高校生直木賞実行委員会は初の試みとして、「オール讀物」編集部と共催で、読書に関連した2つの実用的オンライン講座(有料)を開きます。

ひとつめの講座は、阿部公彦さん(文芸評論家/東京大学教授)伊藤氏貴さん(高校生直木賞実行委員会代表/明治大学教授)をお招きし、「受験に『文学』は役立つか~『文学』と『論理』、『英語力』と『国語力』~」の観点から、
・英語力と国語力の関係
・「文学(的文章)」が読めることは、大学受験や大学入学後に意味があるか
・文学と論理の関係
などをお話しいただきます。

この講座の後半には、高校生直木賞に参加をいただいている中高一貫校を中心に、現場の先生方にもパネリストとしてご参加いただく予定です。目まぐるしく変化する大学入試に対応すべく、高校生はもちろん、中学から大学まで受験を控えたお子さんを持つ親御さんに必見の内容になっています。

ふたつめの講座は、作家の額賀澪さんが講師を務める「読書感想文の書き方」講座です。2015年に作家デビューした額賀さんは、青春小説やスポーツ小説の分野で活躍され、16年には著書『タスキメシ』が第62回青少年読書感想文全国コンクール高等学校の部課題図書にもなりました。

大学で創作講座を受け持ち、これまでも中学生や高校生に読書感想文を書く「コツ」を伝授してきた額賀さんが、今回はご自身の短編「星の盤側」(「オール讀物」6月号掲載)を課題テキストとし、実際の高校生の感想文に添削例を交えながら、夏休みの宿題の攻略方法を教えてくれます。

それぞれライブ視聴では質問も受け付けており、お時間の合わない方はアーカイブのみの視聴もご用意しました。各講座それぞれ下記ボタンよりお申込み下さい。


(1)阿部公彦さん×伊藤氏貴さん「受験に『文学』は役立つか~『文学』と『論理』、『英語力』と『国語力』」講座

日時 2021年8月14日(土) 13:30-15:00(予定)
参加費 2200円

お申込みはこちら

(2)額賀澪さん「読書感想文の書き方」講座

日時 2021年8月14日(土) 17:30-19:00(予定)
参加費 1100円
課題テキスト 「星の盤側」(「オール讀物」6月号掲載)
「オール讀物」6月号(文藝春秋 編)

お申込みはこちら


ご視聴につきましては、チケット購入後、イベントの参加方法の部分にご視聴いただくためのURLが送られてきます。そちらからご登録の上、講座をご覧いただければと思います。皆さまのご参加をお待ちしています。

登壇者プロフィール

阿部公彦(あべ・まさひこ)
1966年生まれ。文芸評論家、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。大学では英米詩を中心に教えている。東京大学文学部卒、同修士をへて、ケンブリッジ大学でPhD取得。2013年『文学を〈凝視する〉』でサントリー学芸賞。主な著書に『善意と悪意の英文学史』『幼さという戦略』『名作をいじる』『史上最悪の英語政策』『100分de名著 夏目漱石スペシャル』『理想のリスニング』『英文学教授が教えたがる名作の英語』など。


伊藤氏貴(いとう・うじたか)
1968年生まれ。文芸評論家、明治大学文学部教授。麻布中学校・高等学校卒業後、早稲田大学第一文学部を経て日本大学大学院藝術学研究科修了。博士(藝術学)。2002年「他者の在処」で群像新人文学賞(評論部門)受賞。主な著書に『告白の文学』『奇跡の教室』『美の日本』など。専攻分野(研究分野)は文芸メディアおよび現代における文藝思潮。第1回目から高校生直木賞実行委員会代表を務めている。


額賀澪(ぬかが・みお)
1990年生まれ。2015年『屋上のウインドノーツ』で第22回松本清張賞、『ヒトリコ』で第16回小学館文庫小説賞受賞。日本文藝家協会会員。アロー教育総合研究所研究員・広報室長、大正大学表現学部表現文化学科客員准教授、日本大学芸術学部文芸学科非常勤講師。主な著書に青少年読書感想文全国コンクール高等学校の部課題図書となった『タスキメシ』、『風に恋う』『沖晴くんの涙を殺して』『風は山から吹いている』など。


主催:高校生直木賞実行委員会/文藝春秋「オール讀物」編集部
公式HP:http://koukouseinaoki.com/
問合せ :ooru@bunshun.co.jp

プレゼント
  • 『夜に星を放つ』窪美澄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/5/27~2022/6/3
    賞品 『夜に星を放つ』窪美澄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る