本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【2月25日&26日】新・直木賞作家の今村翔吾さん&米澤穂信さんの魅力を書店員さんと語りつくす!

【2月25日&26日】新・直木賞作家の今村翔吾さん&米澤穂信さんの魅力を書店員さんと語りつくす!

「オール讀物」編集部


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

第166回直木賞を特集した「オール讀物」3・4月合併号の発売を記念した、オンラインイベント(無料)を2月25日、26日に配信します。

『塞王の楯』で直木賞を受賞した今村翔吾さんは、戦国時代の大津城を舞台にした石垣職人(穴太衆)と鉄砲職人(国友衆)による至高の「楯」と「鉾」の闘いを描き、その圧倒的熱量が高く評価されました。これまでも吉川英治文学新人賞を受賞した『八本目の槍』、山田風太郎賞を受賞した『じんかん』と三作連続で戦国時代を描き、これらの作品へ通底する〈今村翔吾の世界〉に、本屋が選ぶ時代小説大賞選考委員を務め、歴史時代小説を愛する書店員・市川淳一さんと昼間匠さんが迫ります。

一方、米澤穂信さんの『黒牢城』は、2021年度の国内ミステリ四冠、山田風太郎賞に続き、直木賞受賞となりました。舞台は同じく戦国時代、有岡城の籠城戦ですが、城主の荒木村重と牢につながれた黒田官兵衛による息詰まる頭脳戦の応酬、そしてその結末の鮮やかさに圧倒される作品です。軸足を置くミステリ作品はもちろん、稀代の読書家として『世界堂書店』『米澤屋書店』を上梓してきた〈米澤穂信の世界〉を、米澤さんの出身地に近い名古屋の書店員・久田かおりさんと山崎蓮代さんが語り合います。

両日とも司会・進行は「オール讀物」編集部員が務め、誌面に関するQ&A、感想なども随時受け付ける予定です。なお本イベントはZOOMウェビナーにより動画&音声配信が行われますが、Twitterスペースで音声のみの配信も予定しています。皆さまのご参加をお待ちしています。

■開催要項・申込

今村翔吾さんの魅力を語りつくす会

日時 2022年2月25日(金)20:00~21:30
出演 市川淳一(書店員/本屋が選ぶ時代小説大賞選考委員)
昼間匠(書店員/本屋が選ぶ時代小説大賞選考委員)
川田未穂(司会/「オール讀物」編集長)
形式 (1)オンライン(ZOOMウェビナーによる音声&動画配信)
(2)Twitterスペース(音声のみの配信)
参加方法 (1)以下URLよりお申し込みください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_NN4J4N09SFuwg0UYHf-OIQ
配信用URLが送られてきますのでそちらよりご視聴ください。
※PCからでもスマホからでもご視聴可能です。

(2)オール讀物公式Twitter @ooru_yomimonoをフォローの上、配信開始時間にご自身でスペースにお入りください。
お問い合わせ先 「オール讀物」編集部 ooru@bunshun.co.jp

米澤穂信さんの魅力を語りつくす会

日時 2022年2月26日(土)18:00~19:30
出演 久田かおり(書店員/精文館書店中島新町店)
山崎蓮代(書店員/紀伊國屋書店名古屋空港店)
石井一成(司会/「オール讀物」編集部)
形式 (1)オンライン(ZOOMウェビナーによる音声&動画配信)
(2)Twitterスペース(音声のみの配信)
参加方法 (1)以下URLよりお申し込みください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_qT0DaVL-QsCsQ1xqwSjYyQ
配信用URLが送られてきますのでそちらよりご視聴ください。
※PCからでもスマホからでもご視聴可能です。

(2)オール讀物公式Twitter @ooru_yomimonoをフォローの上、配信開始時間にご自身でスペースにお入りください。
お問い合わせ先 「オール讀物」編集部 ooru@bunshun.co.jp

「オール讀物」3・4月合併号特集内容

「オール讀物」3・4月合併号(文藝春秋 編)

〈直木賞受賞特別書き下ろし〉
今村翔吾 
短編「山茶花(さざんか)の人」/自伝エッセイ「夢を叶える」
米澤穂信
短編「供米(くまい)」/自伝エッセイ「私について書くべきことなど何もない」

〈第166回直木賞決定&発表〉
◎選評
浅田次郎/伊集院静/角田光代/北方謙三/桐野夏生/髙村薫/林真理子/三浦しをん/宮部みゆき
◎巻頭グラビア(仕事場公開)
今村翔吾『塞王の楯』(序章掲載)
 受賞のことば
 対談 ×宮城谷昌光「自分だけの宝を糧にして」
 祝辞 天野純希/井上貴博(TBSアナウンサー)/角川春樹
 作品解説 東えりか
米澤穂信『黒牢城』(序章掲載)
 座談会 ×辻村深月×道尾秀介「デビューから今、そしてこれから」
 祝辞 綾辻行人/有栖川有栖/北村薫
 作品解説 小出和代
※今回の受賞作は2作品とも長編のため全文掲載ではなく、序章のみの掲載です。

文春文庫
世界堂書店
米澤穂信

定価:869円(税込)発売日:2014年05月09日

単行本
米澤屋書店
米澤穂信

定価:1,870円(税込)発売日:2021年11月10日

プレゼント
  • 『日本史を疑え』本郷和人・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/5/20~2022/5/27
    賞品 『日本史を疑え』本郷和人・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る