本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
祝! 第166回直木賞受賞『塞王(さいおう)の楯(たて)』――今村翔吾さんインタビュー・記事まとめ

祝! 第166回直木賞受賞『塞王(さいおう)の楯(たて)』――今村翔吾さんインタビュー・記事まとめ


ジャンル : #歴史・時代小説

第166回直木賞を受賞された今村翔吾さんは「本の話」にも数多く登場されています。今回の受賞を記念して、これまで公開されたインタビューなどをまとめました。


■直木賞候補作家インタビュー「最強の石垣は城を守りきれるか!?」――今村翔吾

石田三成の密かな野望に迫った『八本目の槍』、戦国の梟雄(きょうゆう)・松永久秀の真の姿をあぶりだした『じんかん』、そして本作『塞王の楯』。著者にとって、3冊連続で単行本は戦国時代が舞台となった。

 

■【特別企画】今村翔吾さんをはじめとする、7人の気鋭作家たちが集結! 歴史小説について熱く語る!

今村翔吾さん、天野純希さん、川越宗一さん、木下昌輝さん、澤田瞳子さん、武川佑さん、谷津矢車さんがさまざまな角度から歴史小説を語ります。

 「不朽の名作を徹底解説 司馬遼太郎『燃えよ剣』五番勝負」

岡田准一が主演として土方歳三を演じた映画でも話題沸騰の名作を、気鋭の歴史作家7名がさまざまな角度から検証。その魅力に迫った!

 

 「歴史小説はこんなに面白い!」

歴史小説の魅力を伝えるべく、「初心者にお勧めの短篇」「ビジネスに役立つ歴史小説」「自身が偏愛してきた作品」などを縦横無尽に語り合います!

 

 

■豪華鼎談 今村翔吾×真山仁×生島淳「池波さんに教わったこと」

世間のしがらみ、正義、粋、そして老い――令和の時代に、ますます輝きを放つ作品の魅力を練達の“池波チルドレン”が語り尽くした!


第166回直木賞受賞作『塞王の楯』(今村翔吾)

塞王の楯

 

集英社

2021年10月26日 発売

プレゼント
  • 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/20~2022/9/27
    賞品 『水木しげるロード 全妖怪図鑑』 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る