本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【12/9(金)20:35~】 門井慶喜×春風亭小朝 「作家? 文藝春秋創業者? 菊池寛とは何者か」#文藝春秋100周年フェス

【12/9(金)20:35~】 門井慶喜×春風亭小朝 「作家? 文藝春秋創業者? 菊池寛とは何者か」#文藝春秋100周年フェス

「本の話」編集部

YouTube「本の話」チャンネルで生配信


ジャンル : #歴史・時代小説 ,#ノンフィクション

文藝春秋創業者にして、『真珠夫人』などのベストセラー作家でもあった菊池寛。

その知られざる実像と魅力に、直木賞作家にして歴史小説の第一人者であり、現在「オール讀物」で、菊池寛をテーマに小説を執筆中の直木賞作家・門井慶喜と、菊池寛の小説世界に魅せられてリスペクト落語を発表してきた、“落語の天才”春風亭小朝が迫ります。

チャンネル登録・視聴はこちらから

 

開催概要

日時・場所 2022年12月9日(金)20:35~21:30
場所 YouTubeライブ「本の話」チャンネル
参加費 無料
主催 文藝春秋
問合せ 文藝春秋プロモーション部 pr@bunshun.co.jp
公式HP https://www.bunshun.co.jp/100th/

 

登壇者プロフィール

門井慶喜(かどい・よしのぶ)

1971年群馬県生まれ。同志社大学文学部卒。2003年「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。18年『銀河鉄道の父』で直木賞を受賞。現在、オール讀物で菊池寛が主人公の歴史小説を連載中。

 

春風亭小朝(しゅんぷうてい・こあさ)

1955年、東京生まれ。70年に春風亭柳朝に入門。80年36人抜きで真打昇進。落語家のほか俳優としても活躍。2020年紫綬褒章受章。菊池寛の短編小説に魅了され、16年からリスペクト落語を発表してきた。

 ご視聴はこちら

単行本
菊池寛が落語になる日
春風亭小朝

定価:1,760円(税込)発売日:2022年01月11日

文春新書
東京の謎(ミステリー)
この街をつくった先駆者たち
門井慶喜

定価:935円(税込)発売日:2021年09月17日

文春文庫
マスク
スペイン風邪をめぐる小説集
菊池寛

定価:682円(税込)発売日:2020年12月08日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『指先から旅をする』藤田 真央 ・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/11/30~2023/12/7
    賞品 『指先から旅をする』藤田 真央 ・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

提携メディア

ページの先頭へ戻る