本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
夫殺しの犯人は、妻の元恋人だった! 直木賞候補となった究極のサスペンス『クロコダイル・ティアーズ』の読みどころ!

夫殺しの犯人は、妻の元恋人だった! 直木賞候補となった究極のサスペンス『クロコダイル・ティアーズ』の読みどころ!

雫井脩介『クロコダイル・ティアーズ』


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

『犯人に告ぐ』『検察側の罪人』『望み』など数々のベストセラーを生み出してきた雫井脩介さんの最新長編『クロコダイル・ティアーズ』が、第168回直木三十五賞候補作に選ばれました。同作の魅力に迫るインタビュー、登場人物紹介などをご紹介します。

 家族という濃密な関係性だからこそ、生まれる疑心暗鬼の闇。夫殺しの犯人は、妻のかつての恋人だった。この妻をめぐる究極のサスペンスです。


■老舗陶器店の跡取り息子は妻に殺されたのか!? 家族内で渦巻く疑惑の行方は――

「オール讀物」Book Talk/最新作を語る

 

■〈特別インタビュー〉雫井脩介は、なぜ家族の希望と闇を描くのか。

家族とは何か――を小説を通じて問いかけてきた雫井脩介さんが刺激的な作品を刊行した。最新長編『クロコダイル・ティアーズ』は、家族の間に広がる疑心暗鬼を描いた究極のサスペンスである。執筆の舞台裏に迫った。

 

■雫井脩介、最新長編『クロコダイル・ティアーズ』の魅力に迫る。「妻は、夫の殺害を企んだのか」。究極のサスペンスの登場人物&あらすじを紹介。

「美しき妻は、夫の殺害を、元恋人に依頼したのか」という疑惑が家族の間に広がる究極のサスペンス。あらすじと、登場人物を紹介します。

 

■9月26日発売の雫井脩介『クロコダイル・ティアーズ』は、人間の本性を暴き出す小説。書店員さんたちの「驚嘆の声」を公開!!

家族に広がる「疑心暗鬼の闇」を描いた静謐なミステリーである今作。息子を殺した殺人犯は、嫁・想代子のかつての恋人。嫁の涙を疑う母親。信じたいと願う父親。この「美しき未亡人」は、夫の殺害を企んだのか。

刺激的な最新作に、全国の書店員さんから絶賛の声が続々と届いています。

 

■【好評発売中!】「嫁姑問題が、ここまでのサスペンスになるなんて」、雫井脩介の新刊『クロコダイル・ティアーズ』! 書店員さんの感想、第2弾!

雫井脩介さんの最新長編『クロコダイル・ティアーズ』には、「嫁姑問題の恐ろしさに震えた」、「疑心暗鬼の沼に沈められた」といった感嘆の声が続々と届いています。期待が高まる中、作品が好評発売中です。 書店員さんたちから届いた感想の第2弾をご紹介します。

 

単行本
クロコダイル・ティアーズ
雫井脩介

定価:1,760円(税込)発売日:2022年09月26日

電子書籍
クロコダイル・ティアーズ
雫井脩介

発売日:2022年09月26日

こちらもおすすめ
ページの先頭へ戻る