本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
編集者や書店員さんの本音が人気を集め、雑談系コンテンツが大進撃!

編集者や書店員さんの本音が人気を集め、雑談系コンテンツが大進撃!

文:「オール讀物」編集部

「本の話」ポッドキャスト


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

いよいよ2023年が幕を開け、1月には第168回芥川賞・直木賞の発表、第2回本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞、本屋大賞2022候補作発表など、本に関する話題が注目を集めました。それらの選考会や、候補作・受賞作についての話題は、「本の話」ポッドキャストでも大いに盛り上がっています。

1月の人気コンテンツベスト3は

(1)【本の螺旋階段・特別編】芥川賞直木賞と本屋大賞を徹底雑談!

(2)【オールの小部屋】第2回「本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞」決定発表&豪華読み切り恋愛小説短篇そろい踏み!

(3)【翻訳の部屋(9)】『Humankind 希望の歴史』性善説の伝道師ルトガー・ブレグマンってどんな人?

1月にもっとも聴かれたのは、編集者と書店員による謎の読書秘密結社【本の螺旋階段】による芥川賞直木賞と本屋大賞についての徹底雑談! 決まったばかりの第168回芥川賞&直木賞、ノミネート10作が発表された本屋大賞について、ちょっと雑談のつもりが、「選評をどう読む?」「本屋大賞投票の決め手は?」と、トークは終わる気配なく、大いに盛り上がりました。

【オールの小部屋】は、1月20日に発売になった「オール讀物」2月号の読みどころを語る恒例の編集部アフタートーク。奥田亜希子さんの『求めよ、さらば』が受賞した、第2回本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞についてや、窪美澄さん、島本理生さん、綿矢りささん、一穂ミチさんら豪華読み切り恋愛小説短篇についてなど担当者が熱く解説したものです。

常に人気ランキング上位の【翻訳の部屋】では、世界46か国でベストセラーになっている『Humankind 希望の歴史』の著者ルトガー・ブレグマン氏の素顔を、来日した著者と日々をともにした編集者が語ります。若き知性の人間性と思想の根幹に迫るとともに、「日本人は働きすぎ!」「ムダな仕事が多すぎる!」「早く帰らなきゃ!」と叱られた話など面白エピソードも……こちらも翻訳出版部ならではの編集者トークが満載です。

2月の「本の話」ポッドキャストもこうした各編集部から発信されるホットな情報はもちろん、話題作の著者の出演も相次ぎます。配信はAnchorSpotifyamazon musicApple PodcastsGoogle Podcastsなど様々なメディアにも対応。各メディアで「本の話」ポッドキャストをフォローしていただくと、新しいエピソードの通知が届き、情報をいち早く入手することが可能になります。

ぜひ、各メディアにご登録をいただき、最新情報をいち早く堪能いただければ嬉しいです。


各メディアのフォローはこちらから

Anchor
https://anchor.fm/hon-web

Spotify
https://open.spotify.com/show/1AKTiXEw9YH9XLwvTkSDn1

amazon music
https://music.amazon.co.jp/podcasts/7985e1ef-57f1-4d74-89ec-b6aa2ff05a18/

Apple Podcast
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1631100131

Google Podcasts
https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy85ZTNhMTE4NC9wb2RjYXN0L3Jzcw

単行本
Humankind 希望の歴史 上
人類が善き未来をつくるための18章
ルトガー・ブレグマン 野中香方子

定価:1,980円(税込)発売日:2021年07月27日

単行本
Humankind 希望の歴史 下
人類が善き未来をつくるための18章
ルトガー・ブレグマン 野中香方子

定価:1,980円(税込)発売日:2021年07月27日

プレゼント
  • 『運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」』安田隆夫・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/6/20~2024/6/27
    賞品 『運 ドン・キホーテ創業者「最強の遺言」』安田隆夫・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る