本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
徳川幕府が260年隠してきた真実とは? 磯田道史が家康の実像に迫る!『徳川家康 弱者の戦略』ほか

徳川幕府が260年隠してきた真実とは? 磯田道史が家康の実像に迫る!『徳川家康 弱者の戦略』ほか

【文春新書 2月のラインナップ】

徳川幕府が二百六十年隠してきた真実を暴く!

『徳川家康 弱者の戦略』磯田道史

家康は最初から天下を目指したわけではなかった。戦国一の激戦地域に生まれ、 頼みの今川義元はまさかの戦死、 織田信長との同盟は過酷を極め、 最強の信玄軍団には攻められる。家康の人生は厳しい選択の連続だった。

それがなぜ天下人となったのか? そこには弱者だから取り得た戦略、ライバルからの旺盛な「学び」があった。

豊富な史料から、 逆境に学び続けた 「天下人」の実態に第一人者が迫る。

くわしく見る


2月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    徳川家康 弱者の戦略
    著者名
    磯田道史
    発売日
    2023/02/17
    作品紹介
    大河より面白い! 天下人ができるまで
    人質、信長との同盟、信玄との対決……次々に襲う試練から家康は何を学んで天下を取ったのか。第一人者が語り尽くす「学ぶ人家康」。
  • タイトル
    負動産地獄
    著者名
    牧野知弘
    発売日
    2023/02/17
    作品紹介
    相続でもらって困る不動産の実態とは
    資産を巡るバトルでも相続税対策でもない。「普通の家族」が「どうしようもない不動産」を相続し悩まされる新・相続問題の実態とは。
  • タイトル
    グループサウンズ
    著者名
    近田春夫
    発売日
    2023/02/17
    作品紹介
    GSの魅力の源泉に迫る!
    GSが一世を風靡したわずか5年間に、数多くの名曲が生まれた。GSの本質はどこにあるのか。著者の長年の思考がここに結実する!
  • タイトル
    11人の考える日本人
    著者名
    片山杜秀
    発売日
    2023/02/17
    作品紹介
    知的格闘を続けた日本人の肖像
    吉田松陰の本質は軍事リアリズムだった? 天皇こそ超人だと唱えた北一輝の超進化論……11人の考える日本人を新たな視点で論じる。
プレゼント
  • 『海を破る者』今村翔吾・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/31~2024/6/7
    賞品 『海を破る者』今村翔吾・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る