本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【5/1(月)開催決定!】五十嵐律人×浅倉秋成×白井智之――「ダークミステリーが好き」

【5/1(月)開催決定!】五十嵐律人×浅倉秋成×白井智之――「ダークミステリーが好き」

WEB別冊文藝春秋

出典 : #WEB別冊文藝春秋
ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

 リーガルミステリーで人気の五十嵐律人さんの新作『魔女の原罪』が2023年4月24日に発売決定! これを記念して、人気ミステリー作家3人による〈初鼎談〉が実現しました。
 お題は、思いっきり過激な設定や、ビターな味わいが堪能できる「ダークミステリー」について。
 「ここが好き!」「もっと書きたい!」などなど、それぞれの好みや展望を開陳して頂きながら、三者三様の「楽しみ方」をお話し頂きます。

◆開催概要・申し込み

日時 2023年5月1日(水) 20:00~21:30頃
形式 オンライン(Zoomウェビナーによる配信)
出演 五十嵐律人(いがらし・りつと)
浅倉秋成 (あさくら・あきなり)
白井智之 (しらい・ともゆき)
参加方法 サブスクマガジン「WEB別冊文藝春秋」を購入し、事前登録をお済ませください。
ご登録いただいたメールアドレスに視聴用URLをお送りします。(「見逃し配信」もございます)

お申し込み・詳 細

お問い合せ先 別冊文藝春秋編集部 betsubun@bunshun.co.jp

◆ご質問やご感想もお待ちしてます

 ご質問がある方は事前でも当日でも、ハッシュタグ #ダークミステリーが好き を付けて Twitterや noteにご投稿ください。

◆登壇者プロフィール

五十嵐律人(いがらし・りつと)
1990年岩手県生まれ。東北大学法学部卒業。弁護士(ベリーベスト法律事務所、第一東京弁護士会)。『法廷遊戯』で第62回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『不可逆少年』『原因において自由な物語』『六法推理』『幻告』。23年4月、最新刊『魔女の原罪』刊行。

浅倉秋成(あさくら・あきなり)
1989年生まれ。2012年に第13回講談社BOX新人賞Powersを『ノワール・レヴナント』で受賞しデビュー。19年刊行の『教室が、ひとりになるまで』が第20回本格ミステリ大賞、第73回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門にWノミネート。21年、『六人の嘘つきの大学生』でブランチBOOK大賞2021受賞。第5回未来屋小説大賞第2位ほか各種年末ミステリーランキングや本屋大賞にもランクイン。コミック『ショーハショーテン!』(漫画:小畑健)の原作も担当。最新刊は『俺ではない炎上』。短編「ファーストが裏切った」が現在、第76回日本推理作家協会賞【短編部門】ノミネート中。

白井智之(しらい・ともゆき)
1990年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作『人間の顔は食べづらい』で 2014年にデビュー。15年に刊行した『東京結合人間』が第69回日本推理作家協会賞候補、16年に刊行した『おやすみ人面瘡』が第17回本格ミステリ大賞候補。また、現在『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』が第76回日本推理作家協会賞にノミネート中。同作は「2023本格ミステリ・ベスト10」で第1位に輝いた。

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る