本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【4/28(金)緊急開催決定!】内田舞(小児精神科医)×和田秀樹(老年精神科医)トークイベント

【4/28(金)緊急開催決定!】内田舞(小児精神科医)×和田秀樹(老年精神科医)トークイベント

『ソーシャルジャスティス 小児精神科医』(内田 舞)


ジャンル : #ノンフィクション

『ソーシャルジャスティス 小児精神科医』(内田 舞)

ハーバード大学准教授で小児精神科医・脳科学者の内田舞さんによる初の単著『ソーシャルジャスティス 小児精神科医』(文春新書)が4月20日に発売になりました。

炎上や分断への処方箋を、心や脳のメカニズムに立ち返って考えた本書には、自分の心を守り、前向きな変化の種をまくためのヒントが満載です。

長引くコロナ禍で気になるメンタルヘルスや医療との付き合い方、身体や心の変化を受け入れて「壁」を乗り越える極意(=ラジカルアクセプタンス)、そして幸せの形まで、老年精神医学がご専門で『80歳の壁』(幻冬舎新書)が大ベストセラーとなった和田秀樹さんをお迎えし、お話しいただきます。

開催概要・申し込み

日時 2023年4月28日(金) 18:00~19:00
形式 オンライン(Zoomウェビナーによる配信)
出演 内田舞(うちだ・まい)
和田秀樹(わだ・ひでき)
参加方法 Peatixにてチケットをご購入いただき、ご登録いただいたメールアドレスに視聴用URLをお送りします。(「見逃し配信」もございます)
※アーカイブ配信方法については、追ってメールでご連絡いたします
チケット ①生配信+アーカイブ(5月9日~28日) ¥900
②アーカイブ(5月9日~28日) ¥500 
申し込み

ご購入はこちら

上記リンク先のPeatixにてチケットをご購入ください

登壇者プロフィール

内田舞(うちだ・まい)

小児精神科医、ハーバ―ド大学准教授、マサチューセッツ州総合小児総合病院小児うつ病センター長、3児の母。2007年、北海道大学医学部卒、2011年イエール大学精神科研修修了。日本の医学部在学中に、米国医師国家試験に合格、研修医として採用され、日本の医学部卒業者として史上最年少の米国臨床医となった。趣味は絵画、裁縫、料理、フィギュアスケート。子供の心や脳の科学、また一般の科学リテラシー向上に向けて三男を妊娠中に新型コロナワクチンを接種した体験などを発信している。著書に『天才たちの未来予測図』(高橋弘樹・編著、成田悠輔、斎藤幸平、小島武仁との共著、マガジンハウス新書)がある。本書が初の単著となる。

和田秀樹(わだ・ひでき)

1960年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。精神科医。東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校際フェローを経て、現在、和田秀樹こころと体のクリニック院長。高齢者専門の精神科医として、30年以上にわたって高齢医療の現場に携わっている。『80歳の壁』(幻冬舎新書)が大ベストセラーに。他の著書に『70歳が老化の分かれ道』(詩想社新書)『老後は要領』(幻冬舎)『バカとは何か』(幻冬舎新書)など。

文春新書
ソーシャルジャスティス
小児精神科医、社会を診る
内田舞

定価:1,122円(税込)発売日:2023年04月20日

電子書籍
ソーシャルジャスティス
小児精神科医、社会を診る
内田舞

発売日:2023年04月20日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る