本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
IWGPは私たちの物語だ

IWGPは私たちの物語だ

文:辻村 深月 (作家)

『キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇』 (石田衣良 著)

出典 : #文春文庫
ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 二十歳の夏、『池袋ウエストゲートパーク』と出会った。

 忘れもしない、大学時代の友達の家でのことだ。サークルの飲み会の帰りに寄ったその子の家の本棚に、『II少年計数機』とともに並んでいるのを見つけ、「おもしろいの?」と聞いた。

 この時に、「すごくおもしろいよ」と私に本を貸してくれた彼女に、今もずっと感謝している。

 ちょうど、ドラマ化され、それが人気を博していた頃だった。みんなに人気があるものには容易に飛びつきたくない……という厄介な自意識を抱えていた私は、けれど、本を開いて最初の一編で、このシリーズにノックアウトされた。

 人気があって当然だ、と思った。

 何故ならそれは、私たちの小説だったから。

 ものすごく軽やかで、とびきりの疾走感とともに心の奥にまで浸透してくる主人公マコトの語り口。生き生きとして、登場とともに圧倒的にビジュアルの浮かぶ魅力的なキャラクターたち。すぐ近くで起こりそうなほど生々しく感じられるのに、けれど最後までどうなるかわからずに展開する事件。

 そして、その顛末に毎度胸を鷲掴みにされる。登場人物の気持ちに共感して号泣したり、笑ったり、あるいは、かっこいい、と身悶えたり。

 十代を終えたばかりの私にとって、それは、夏の風が体を吹き抜けていったかのような、爽快な読書体験だった。

特設サイトへ
文春文庫
西一番街ブラックバイト
池袋ウエストゲートパークⅫ
石田衣良

定価:715円(税込)発売日:2018年09月04日

文春文庫
骨音
池袋ウエストゲートパークⅢ
石田衣良

定価:748円(税込)発売日:2004年09月02日

文春文庫
赤・黒
池袋ウエストゲートパーク外伝
石田衣良

定価:682円(税込)発売日:2006年01月11日

文春文庫
反自殺クラブ
池袋ウエストゲートパークⅤ
石田衣良

定価:649円(税込)発売日:2007年09月04日

文春文庫
灰色のピーターパン
池袋ウエストゲートパークⅥ
石田衣良

定価:704円(税込)発売日:2008年10月10日

文春文庫
Gボーイズ冬戦争
池袋ウエストゲートパークⅦ
石田衣良

定価:671円(税込)発売日:2009年09月04日

文春文庫
非正規レジスタンス
池袋ウエストゲートパークⅧ
石田衣良

定価:671円(税込)発売日:2010年09月03日

文春文庫
ドラゴン・ティアーズ――龍涙
池袋ウエストゲートパークⅨ
石田衣良

定価:649円(税込)発売日:2011年09月02日

文春文庫
PRIDE-プライド
池袋ウエストゲートパークⅩ
石田衣良

定価:660円(税込)発売日:2012年09月04日

文春文庫
夜を守る
石田衣良

定価:660円(税込)発売日:2014年02月07日

文春文庫
キング誕生
池袋ウエストゲートパーク青春篇
石田衣良

定価:594円(税込)発売日:2014年09月02日

文春文庫
憎悪のパレード
池袋ウエストゲートパークⅪ
石田衣良

定価:682円(税込)発売日:2016年09月02日

プレゼント
  • 『熱源』川越宗一・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/7/6~2022/7/13
    賞品 『熱源』川越宗一・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る