本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
人は食べている時にスキが出来る。共感も驚きもいっぱい!不思議なごはん本

人は食べている時にスキが出来る。共感も驚きもいっぱい!不思議なごはん本

文:本上まなみ (女優・エッセイスト)

『君がいない夜のごはん』(穂村 弘 著)

出典 : #文春文庫
ジャンル : #随筆・エッセイ

『君がいない夜のごはん』(穂村 弘 著)

 いっしょに食べれば食べるほど人柄がわかります。この本の魅力は、読者が穂村さんといっしょに食事をしたり、ごはんやおやつ談義をしている、コーラやジュースの思い出話をしてる、そんな気にさせてくれるところにあります。

 本書には著者と誰かのやりとり、食を巡るコミュニケーションの愉しいさまが溢れ返っています。みんなそれぞれ育ってきた環境、年齢がちがうのですから、お互い「えっ?」って思うことはたくさんある。穂村さんの短歌論的にいえば、共感も驚きもいっぱい用意されているのです。

 お好み焼きのタネはもっと混ぜるものだった。

 牛乳はコップで飲まないとおいしくない。

 目玉焼きにポン酢。

 チェルシーはヨーグルト味がいちばんださい。

 御飯かルウのどっちかが冷たいカレーが好き。

 ……等々。穂村さんの発見や、思い込み、反省はいちいち角度が急で、極端です。読むうちに、常識と非常識が入れ替わってくる。

 ベッドで菓子パン?

 お皿は裏は洗わない?

 徳島では亡くなったひとのお骨を遺族が食べる?

 店長がひとつひとつ丁寧に口に入れてはまた出したパンでございます?

 穂村さんの脳内の(逆ソムリエの)声も響いてきて、あれ? これでいいんだっけ、こっちが普通なんだっけ? そもそも普通ってなんだっけ? なんて、感覚が次第に麻痺してくるのがわかります。

文春文庫
君がいない夜のごはん
穂村弘

定価:814円(税込)発売日:2019年02月08日

プレゼント
  • 『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/19~2024/4/26
    賞品 新書『グローバルサウスの逆襲』池上彰・佐藤優 著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る