本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【対談】やっぱり「不倫」は文化だ! 女の不倫は欲のため、男の不倫は見栄のため

【対談】やっぱり「不倫」は文化だ! 女の不倫は欲のため、男の不倫は見栄のため

柴門ふみ ,林真理子

『下衆の極み』(林真理子 著)


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

『下衆の極み』(林真理子 著)

 柴門 ベッキーちゃんは「ゲスの極み乙女。」のファンだったんでしょ。

  ファンでライブの打ち上げに行って口説かれたら好きになっちゃうよね。

 柴門 しょうがないよ。打ち上げの夜ってアドレナリンが出て高揚してるし、最初は奥さんがいるって知らなかったみたいだし……。

 乙武君もすごく糾弾されましたが、あれは男性の嫉妬も大きい。モテない男のひがみ。

  本当だよね。私のまわりでも女の人はみんな「いいじゃん」って言ってる。

 柴門 桂文枝さんの場合は、七十過ぎてもまだ愛人を持てることが、世の男性はうらやましいんですよ。

  まあ、文枝さんには、もう少し相手を選んでほしいと言いたいですけど。

 柴門 これまで芸人さんって、自分の浮気でもネタにして笑いをとるのが当たり前だったと思うんだけど、ここ数年で潮目が変わってきたような気がしてて。

  私もそう思う。

 柴門 とにかく明るい安村さんだって結構うろたえていたし、文枝さんほどの大御所でも、笑い飛ばすことができなかった。芸人さんでさえ笑いにできない風潮になってきてるのは、ちょっとどうなんでしょう。
 
  ビートたけしさんはどうなの? 愛人と暮らしていると週刊誌でも書かれているけど、もう老人枠だからいいのかしら。

下衆の極み
林真理子

定価:本体620円+税発売日:2019年03月08日

ページの先頭へ戻る