インタビューほか

知の巨人が明かした思策と行動のすべて!

立花 隆

『知の旅は終わらない』(立花 隆)

『知の旅は終わらない』(立花 隆)

 同じ理由で、せっかく就職した会社(文藝春秋)も二年半で辞めてしまったし、フリーになってからも、仕事の関係先を固定しないで、流動的にしておきました。あるいはまったく違う分野にすすんで身を置くといったこともその延長線上にあるのでしょう。いってみれば、僕はいまでいう現代哲学的な意味での“ノマド(遊牧民)”であるし、当時は珍しかった“フリーター”の走りなのです。

 考えてみれば、書くという仕事も、まさにノマドそのものであるともいえます。山ほどの好奇心を抱えて、その好奇心に導かれるままに仕事をしてきた。それが僕の人生なんですね。

知の旅は終わらない立花 隆

定価:本体950円+税発売日:2020年01月20日


 こちらもおすすめ
書評電子書籍は紙の本を殺すのか? 「知の巨人」が〈読書の未来〉を考える。(2016.07.22)
書評世界のタケミツと過ごしたわが青春の日々(2016.02.28)
インタビューほかがん、心臓手術を乗り越えた「知の巨人」が、後期高齢者になってわかったこと(2015.12.06)
コラム・エッセイ文春文庫40周年記念特別コラム 立花 隆 日本人全員が一度は読んでおくべき本(2014.04.28)
特集東大生が体験した「8月15日」(2012.04.23)