本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
シシド・カフカ「世界で最も不運な探偵 ハムラアキラ」を演じて

シシド・カフカ「世界で最も不運な探偵 ハムラアキラ」を演じて

「オール讀物」編集部

「葉村晶シリーズ」ドラマ化インタビュー

出典 : #オール讀物
ジャンル : #エンタメ・ミステリ

「葉村シリーズ」最新刊『不穏な眠り』(若竹 七海)

 大人になったと読書で感じさせてもらったのは、吉本ばななさんの『哀しい予感』です。幼い頃には大して感動しなかったことが、ある日、読み直したときに、まったく景色が変わって見えてきた。そのとき、私も大人としていろいろなことを知ったんだと思いました。

 ドラマ「ハムラアキラ」は、毎回いろいろなゲストが出てきてその人生に葉村が果敢にかかわっていくという物語です。それぞれの人生で起こりうるハプニングには、想像つかないものもあれば、身近なものもあると思います。私が小説で、特にミステリが好きなのは、そこには実生活ではあまり出会いたくない「人間の怖さや醜さ」も描いてくれているからかもしれません。人間という動物がもちうる「負の感情」を知るのは面白いですし、生きていくうえで知っておいていいことだと思っています。

 最近、お風呂の中で本を読むことが多くなりました。ページを皺くちゃにしながら、雑誌や小説を二つ三つ並行して読んでいます。時間ができたら、書店や図書館に行って本に囲まれたいですね。あんなに素敵な場所はないですよ。

 古書店も好きです。ちょっと安くなった本だと、チャレンジしやすいですからね。けど、ついつい買ってしまう魔の場所でもあります。「積読」が増えてばかりなのが悩みです。 

(オール讀物2月号より転載)

 

シシド・カフカ メキシコ出身。ドラム&ヴォーカルのスタイルで二〇一二年「愛する覚悟」でCDデビュー。「SONY WALKMAN®」などのTVCMでも話題に。一七年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演。今回は初の主演ドラマとなる。


ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~ドラマ公式サイト
https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

特設サイトへ
文春文庫
不穏な眠り
若竹七海

定価:715円(税込)発売日:2019年12月05日

文春文庫
錆びた滑車
若竹七海

定価:880円(税込)発売日:2018年08月03日

文春文庫
静かな炎天
若竹七海

定価:759円(税込)発売日:2016年08月04日

文春文庫
さよならの手口
若竹七海

定価:935円(税込)発売日:2014年11月07日

文春文庫
悪いうさぎ
若竹七海

定価:858円(税込)発売日:2004年07月09日

文春文庫
依頼人は死んだ
若竹七海

定価:770円(税込)発売日:2003年06月10日

プレゼント
  • 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/17~2024/5/24
    賞品 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る