特集

『雲を紡ぐ』の舞台となった盛岡で、著者が取材中に見つけたオススメカフェ5選+番外編

文: 別冊文藝春秋

喫茶店以外にもおいしいお店にたくさん出会いました。その一部をご紹介。

「盛楼閣」は焼肉屋さんですが、冷麺が絶品。駅前にあるのでついつい足が向いてしまいます。
020-0034 盛岡市盛岡駅前通15-5
tel:019-654-8752

じゃじゃ麺が食べたくなると「白龍フェザン分店」へ。最後はちーたんたんでしめます。
020-0034 盛岡市盛岡駅前通1-44 フェザンおでんせ館 1F
tel:019-623-5167

「海ごはん しまか」の魚がおいしすぎます。毎日宮古港まで行って仕入れてくるから鮮度が違いました。おいしすぎて、メインまでたどり着けないおいしさ……。
020-0021 盛岡市中央通1丁目11-15
tel:019-652-9123

別冊文藝春秋からうまれた本

雲を紡ぐ伊吹有喜

定価:本体1,750円+税発売日:2020年01月23日

別冊文藝春秋 電子版30号(2020年3月号)文藝春秋・編

発売日:2020年02月20日


 こちらもおすすめ
インタビューほか<伊吹有喜インタビュー>美しい布が、壊れかけた家族を包んでゆく(2020.02.03)
特集『雲を紡ぐ』に全国から感動、共感の声が続々届いています!(2020.01.31)
インタビューほか人と人の心の糸は一度切れても、再び繋がる──盛岡「ホームスパン」をめぐる親子三代の物語(2020.01.23)