本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ベストセラー『反日種族主義』への日本からの応答! 反日を煽った日本人とは?

ベストセラー『反日種族主義』への日本からの応答! 反日を煽った日本人とは?

久保田 るり子

『反日種族主義と日本人』(久保田 るり子)

出典 : #文春新書
ジャンル : #ノンフィクション

『反日種族主義と日本人』(久保田 るり子)

 日本人にとって「大韓民国の危機」は、必ずしも切実なものと思われていない。だが、この二つの危機は歴史の根底で深く繋がっている。これから皆さんに読んでいただきたいのは、この二つの危機をより理解するために、日本人が知っておきたい韓国の現実と日本の実態である。

 私が『反日種族主義』と関わることになったきっかけは、2005年の「教科書フォーラム」だった。2003年にスタートした盧武鉉政権下で韓国の歴史教科書は親北朝鮮の歴史観に基づいたものに偏向していった。この教科書を是正しようとしたプロジェクトが「教科書フォーラム」であり、その代表である李栄薫ソウル大教授(当時)に取材でお会いした。この時、李氏を始めとする、韓国の民族史観に疑問を持つ研究者グループの存在を初めて知った。

文春新書
反日種族主義と日本人
久保田るり子

定価:968円(税込)発売日:2020年04月20日

プレゼント
  • 『熱源』川越宗一・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/7/6~2022/7/13
    賞品 『熱源』川越宗一・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る