コラム・エッセイ

作家の羽休み――「第14回:バズったね&#雪哉といっしょキャンペーン告知」

阿部 智里

作家の羽休み――「第14回:バズったね&#雪哉といっしょキャンペーン告知」

 松崎夏未さんによる漫画版『烏は主を選ばない』連載スタートを記念して、漫画版『烏に単は似合わない』が8月25日から31日までネット上で全4巻無料公開されていたのですが……その……色んな方にめちゃくちゃ読んで頂けたみたいですね……!?
 
 私はSNSが得意ではないので、Twitterアカウントも持っていません。時々八咫烏シリーズ公式の「八咫烏の壺」と松崎さんのアカウントをちまちま検索しては「よしよし、ちゃんと更新されているな」「あ、松崎さんまた名前を変えて遊んでやがる! 検索しても出てこないぞ!」とささやかに楽しむくらいのものだったのですが、先日、何気なく「八咫烏の壺」を開いて我が目を疑いました。

 ――全巻無料の告知、リツイートもいいねも1万越えているやんけ!?

 SNSオンチの私でも、これが俗にいう「バズってる」状態なのだということは分かります。ぎょえー! えらいこっちゃと白目を剥きつつ、同時に大喜びしてしまいました。

 今回の施策は、漫画版作者である松崎夏未さんが言い出しっぺです。

 以前のコラムでも言いました通り、『烏に単は似合わない』は漫画連載に不向きな構成をしています。前半と後半でカラーがガラッと変わるため、前半が好きな方は後半でガッカリしてしまい、後半が好きな人はそもそも前半で読むのを止めてしまうためです。全巻を一気に読んでもらうというのはそれを解消する最善手ではありますが、最終4巻は6月に発売されたばかりでしたから、松崎さんも講談社さんも相当な覚悟で――それこそ、肉を切らせて骨を断つ、といった覚悟で全巻無料公開に踏み切られたことは言うまでもありません。

 私としては、これを機に漫画家・松崎夏未の凄みがより多くの方に伝わったということが何より嬉しいです! 彼女のオリジナル作品も大変良いのです。また、『烏に単は似合わない』の同時間軸、男どもは何をやっていたのかを描く漫画版『烏は主を選ばない』は毎月第2・第4火曜日発売の青年雑誌、講談社「イブニング」にて連載中ですので、前作を面白いと感じられた方は、どうか引き続き応援頂ければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします!

「イブニング」誌ではじまった松崎夏未さんの漫画『烏は主を選ばない』。皆さまの感想もコチラで熱烈にお待ちしています。

【次ページは #雪哉といっしょ キャンペーンのお知らせです】

この作品の特設サイトへ
楽園の烏阿部智里

定価:本体1,500円+税発売日:2020年09月03日

烏百花 蛍の章阿部智里

定価:本体660円+税発売日:2020年09月02日

弥栄の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2019年05月09日

玉依姫阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2018年05月10日

空棺の烏阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2017年06月08日

黄金の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2016年06月10日

烏は主を選ばない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2015年06月10日

烏に単は似合わない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2014年06月10日


 こちらもおすすめ
特集第2部から読んでも大丈夫? 「八咫烏シリーズ」最新作『楽園の烏』を書店員さんが試し読み!(2020.09.05)
インタビューほか「八咫烏シリーズ」3年ぶりの新作にこめた思い――『楽園の烏』(阿部 智里)(2020.09.03)
ニュースAR「雪哉といっしょ」アプリで遊ぼう&「#雪哉といっしょ」Twitterプレゼントキャンペーン(2020.09.01)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第12回:新刊校了しました」(2020.08.07)