本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「オレ不器用だからさ」ドリフターズと同じ時代を過ごした放送作家が振り返る、いかりや長介の“最後の言葉”

「オレ不器用だからさ」ドリフターズと同じ時代を過ごした放送作家が振り返る、いかりや長介の“最後の言葉”

高田 文夫

高田文夫が『ドリフターズとその時代』(笹山敬輔 著)を読む

出典 : #週刊文春
ジャンル : #ノンフィクション

 後に渋い刑事役などやっていた頃のいかりやに、路上でバッタリ。手を差し出してきて「あの頃は若かったからさ。いやな思いもさせたろ。たけし君とか高田君のような笑いも正しかったんだよ。オレ不器用だからさ」。これが最後にきいた言葉。半年後、いかりやはこの世を去った。「ダメだこりゃ」。

ささやまけいすけ/1979年、富山県生まれ。演劇研究者。筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科文芸・言語専攻修了。博士(文学)。著書に、『演技術の日本近代』、『幻の近代アイドル史』、『昭和芸人 七人の最期』、『興行師列伝』などがある。
 

たかだふみお/1948年、東京都渋谷区生まれ。放送作家、タレント、文筆家。「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」放送中。著書多数。

文春新書
ドリフターズとその時代
笹山敬輔

定価:968円(税込)発売日:2022年06月17日

電子書籍
ドリフターズとその時代
笹山敬輔

発売日:2022年06月17日

プレゼント
  • 『神域』真山仁・著 

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/10/5~2022/10/12
    賞品 『神域』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る