本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
本の話 ポッドキャスト番組表【Ch.著者朗読】

本の話 ポッドキャスト番組表【Ch.著者朗読】

文:本の話ポッドキャスト

本の話 ポッドキャストは毎週月・水・金にエピソードを配信中!


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

文藝春秋が運営する「本の話 ポッドキャスト」では、毎週月・水・金にエピソードを公開しています。

このページでは、「Ch.著者朗読」のエピソードをご紹介します!(番組表は随時更新予定)

すべてのエピソードは Anchor 、Amazon Music 、Apple Podcast 、Spotify にて配信しています!

もくじ

 


<著者朗読>

著者自らの声で、自身の小説を読む。作品の新たな一面を発見できる、朗読チャンネルです。

◇ ◇ ◇

大木亜希子さん「マイ・ディア・キッチン」後篇

モラハラ夫との生活に限界を迎え、家を飛び出した白石葉が逃げ込んだ先は、一軒家レストラン「Maison de Paradise」。元料理人としての腕を見込まれ、葉はレストランで住み込みシェフとして働くことに…

「マイ・ディア・キッチン」第1話・無料公開中!

 

大木亜希子さん「マイ・ディア・キッチン」前篇

大木亜希子さんが綴る新連載「マイ・ディア・キッチン」は、レストランでシェフとして働く34歳の女性、白石葉を主人公としたハートウォーミングな料理小説。葉がつくるお料理の数々は、料理家の今井さんがプロデュース! 最強のコラボによって生まれた料理小説の第1話を、大木さん自ら全文朗読♬ 疲れた夜におすすめです。

「マイ・ディア・キッチン」第1話・無料公開中!

 

誉田哲也さん単行本最新刊『(あやかし)の絆』「序章」を読む

文藝春秋12月の新刊、誉田哲也さんの『妖の絆』。誉田作品史上、“最強”のヒロイン・紅鈴の活躍を描く「妖」シリーズ。『妖の華』 『妖の掟』に続く、シリーズ第3弾にしてエピソード・ゼロです。そんな『妖の絆』から、「序章」を著者の誉田哲也さんに朗読いただきました。どうぞ、お楽しみください。

 

誉田哲也さん文庫最新刊『妖の掟』を読む

文春文庫12月の新刊、誉田哲也さんの『妖の掟』。誉田さんのデビュー作にあたる『妖の華』に続く、シリーズ第2弾。美しく凶暴なまでに一途なダークヒロインの紅鈴。そして紅鈴のとともに時代を超えて生きるパートナーの欣治。闇夜にヤクザと警察とこの世ならぬものが入り乱れる傑作ノワールです。この「妖の掟』から第1章の欣治の一節を著者の誉田哲也さんに朗読いただきました。どうぞお楽しみください。

 

 阿部智里さんが八咫烏シリーズ最新刊『烏の緑羽』序章を読む

180万部突破の大人気ファンタジー・八咫烏シリーズ最新刊『烏の緑羽』。この序章を、阿部智里さんご本人が朗読します。

生まれながらに山内を守ることを宿命づけられた長束に路近はなぜ仕えているのか――?ついに〈解き明かされる謎〉が提示される、緊迫の冒頭5分間。実際に本を読みながら、あるいは目を瞑りながら、ぜひじっくりとお聞きください。

 

朗読:雫井脩介さん戦慄のサスペンス『クロコダイル・ティアーズ』を読む。

息子を殺した殺人犯は、嫁のかつての恋人――!? 女の涙を疑う母親。信じたい父親。家族の間で広がる“疑心暗鬼の闇”を描く、戦慄のサスペンス『クロコダイル・ティアーズ』が発売され、話題となっています。

本の中から、息子を殺した犯人が判明する緊迫の場面を、プロのナレータによる朗読でお届けします。(制作:第二文藝部/朗読:土肥ゆきよ)

 

 堂場瞬一さん、問題作『オリンピックを殺す日』を読む。

東京五輪関係者の逮捕が続く中、堂場瞬一さんの新刊『オリンピックを殺す日』が発売となり、話題となっています。堂場さんの五輪への批判と提言が込められた今作は「オリンピックを潰そうとする計画が浮上! 記者が、黒幕の正体を探る」というサスペンス小説。本書の中から、主人公である新聞記者の「オリンピックへの葛藤」が伝わる場面を、著者の朗読でお届けします。(制作:第二文藝部)

 

 辻村深月さん『嘘つきジェンガ』より「五年目の受験詐欺」

辻村深月さんの新刊『嘘つきジェンガ』は8月25日発売! 泥棒、放火、殺人、誘拐など犯罪をテーマにし、直木賞を受賞した短篇集『鍵のない夢を見る』から10年。「詐欺」をテーマに、騙す側と騙される側の心理に迫る三篇を収録した新刊の中から「五年目の受験詐欺」を辻村さんご本人が朗読。穏やかな日常を一本の電話が崩壊させる、緊迫の場面をお楽しみください。(制作:オール讀物編集部)

 

 髙見澤俊彦さん『特撮家族』物語の佳境をご本人の声で!

髙見澤俊彦さんが「オール讀物」にて連載中の『特撮家族』。お原稿の一節を、なんと著者ご本人が朗読。明日(8/22)配信予定のインタビューと併せて、お楽しみください。

髙見澤さんが朗読したお原稿は8月22日発売の「オール讀物」9・10月合併号(直木賞発表号)に掲載です。(制作:オール讀物編集部)

 

朝ドラ女優・柊子さん、小説デビュー作『誕生日の雨傘』

女優・柊子さんが紡いだ4つの物語を収録した単行本『誕生日の雨傘』が刊行されることになりました。これを記念して表題作『誕生日の雨傘』の冒頭を柊子さんご自身に朗読していただきました。ぜひお聞きください。(文藝春秋・第二文藝部)

 

夢枕獏さん「陰陽師」シリーズ・最新話「殺生石」を語る

祝35周年!夢枕獏さんの大人気シリーズ「陰陽師」の最新話「殺生石」がオール讀物2022年8月号に掲載。作品の生まれたきっかけや「殺生石」冒頭朗読、そして、35周年を支えてくれた読者への想いを語ります。(聞き手・「オール讀物」編集部)

 

道尾秀介さんが語る『いけないⅡ』。シリーズ最新作「その映像を調べてはいけない」

小説の最後に仕掛けられた写真によって隠された真相が明らかになる、体験型ミステリー『いけない』のセカンドシーズンが進行中!

 最新作「その映像を調べてはいけない」(「オール讀物」7月号掲載)を道尾秀介さんご本人が朗読。この話題シリーズを120%楽しむための裏側を聞かせていただきました。(聞き手:オール讀物編集部 Y・H)

 

阿川佐和子さん『ブータン、世界でいちばん幸せな女の子』

阿川佐和子さんが「オール讀物」で5年間にわたり書き継いだ物語が『ブータン、世界でいちばん幸せな女の子』というタイトルで1冊の本になりました。

順風満帆とはいかない毎日でも、いつも朗らかなひとりの女性の、普通の人生の普通の幸せ。読めばちょっぴり元気が湧いてくるブータンの物語を、阿川さんがユーモアたっぷりに朗読します。ぜひ、お楽しみください!(制作:オール讀物編集部)


すべてのエピソードは Anchor 、Amazon Music 、Apple Podcast 、Spotify にて配信しています!

単行本
妖の絆
誉田哲也

定価:1,980円(税込)発売日:2022年12月13日

文春文庫
妖の掟
誉田哲也

定価:880円(税込)発売日:2022年12月06日

単行本
烏の緑羽
阿部智里

定価:1,760円(税込)発売日:2022年10月07日

単行本
いけないⅡ
道尾秀介

定価:1,760円(税込)発売日:2022年09月22日

単行本
オリンピックを殺す日
堂場瞬一

定価:1,980円(税込)発売日:2022年09月09日

単行本
噓つきジェンガ
辻村深月

定価:1,815円(税込)発売日:2022年08月25日

単行本
誕生日の雨傘
柊子

定価:1,650円(税込)発売日:2022年08月09日

単行本
ブータン、世界でいちばん幸せな女の子
阿川佐和子

定価:1,870円(税込)発売日:2022年06月29日

こちらもおすすめ
ページの先頭へ戻る