本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「番外編:羽を休めてはいられません」

作家の羽休み――「番外編:羽を休めてはいられません」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 先日は「八咫烏シリーズ」のアニメ化のお知らせに続き、来年春にお待たせしている新刊『望月(もちづき)の烏(からす)』の刊行予定をお伝えさせていただきました。皆さまからの温かいご声援、本当に励みになっており、いつもありがとうございます。

 ……そしてこのコラム、いつもはもちろん阿部智里さんが毎回、毎回執筆しているわけですが、今回は代わって担当編集者が綴っています。賢明な皆さまはお察しと思いますが、阿部さんは『望月の烏』を絶賛執筆中(もはや死に物狂いで)につき、版元から「新作のご執筆以外のことは、すべてを止めてください」とお願いし、こちらの「作家の羽休み」もしばしお休みとなります。

 毎回、新刊を出すたびに「次はもっと優良スケジュールでいきましょう」と、作家と担当は誓いあうわけですが、どういうわけか、今回もそうは問屋が卸さず、かくなるうえは、阿部さんは、まったく羽を休めている場合ではありません(涙)。ただ幸運にも読者の方々より、編集は原稿を先に読ませていただいており、これがもう新刊相当に面白いです! 内容も正確な刊行日も、早くお伝えしたくてたまりません!

 とにかく、本コラムがいつ再開するのかといえば、阿部さんが『望月の烏』を書き上げた時で、その日が早く来ることを願うばかりです。皆さまどうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

阿部智里さんが9月に上鴨神社に奉納した絵馬

©阿部智里

阿部智里(あべ・ちさと) 1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。17年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く著書「八咫烏シリーズ」は累計130万部を越える大ベストセラーに。松崎夏未氏が『烏に単は似合わない』をWEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)ほかで漫画連載。19年『発現』(NHK出版)刊行。「八咫烏シリーズ」最新刊『追憶の烏』発売中。

【公式Twitter】 https://twitter.com/yatagarasu_abc

単行本
烏の緑羽
阿部智里

定価:1,760円(税込)発売日:2022年10月07日

単行本
追憶の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年08月23日

文春文庫
烏百花 白百合の章
阿部智里

定価:759円(税込)発売日:2023年05月09日

文春文庫
楽園の烏
阿部智里

定価:803円(税込)発売日:2022年10月05日

文春文庫
烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:726円(税込)発売日:2020年09月02日

文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:814円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:814円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:858円(税込)発売日:2014年06月10日

プレゼント
  • 『星落ちて、なお』澤田瞳子・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/9~2024/4/16
    賞品 文庫『星落ちて、なお』澤田瞳子・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る