星落ちて、なお

891 (税込)
発売日2024年04月09日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) ホシオチテ、ナオ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2024年04月10日
ISBN 978-4-16-792195-8
Cコード 0193

女絵師の一生を描ききった直木賞受賞作!

第165回直木賞受賞作!
巨星・河鍋暁斎の娘として、
明治大正の動乱を真っ直ぐに生き抜いた
女絵師・暁翠の一生。

不世出の絵師・河鍋暁斎の娘・とよは
暁翠の画号をもつ女絵師。
父亡き後、仲がよいとは言えぬ
腹違いの兄・周三郎(暁雲)と共に、
洋画旋風の中、狩野派由来の父の画風を守ろうとする。
明治大正の激動の時代、家族の生活を担いつつ、
絵師として母として、
愚直に己の生を全うした女の一代記。
解説・東山彰良

目次

目次:
蛙鳴く  明治二十二年、春
かざみ草  明治二十九年、冬
老龍  明治三十九年、初夏
砧  大正二年、春
赤い月  大正十二年、初秋
画鬼の家  大正十三年、冬
解説  東山彰良

本の話おすすめ記事

もっと見る

担当編集者より

好きなことを仕事にする、というときにイメージする職業の中に「画家」は入ってくると思います。が、主人公・河鍋とよ(暁翠)にとって、絵師となることは、「画鬼」と呼ばれた父・暁斎の娘として生まれ、五歳で有名な「柿に鳩の図」を手本として与えられてから、否応なく運命づけられたものでした。彼女は、偉大すぎる父の跡を継ぐ重責から逃げず、父に及ばぬ己の才を自覚して内心で葛藤しながらも、また、娘を育てる母親として生活を負いながらも、見事に、凛として端正で鮮やかな、己れの画風を切り拓きます。運命に服従しているようにみえる人が実は強靭な芯をもって自分の人生を生きている様を描き切った傑作小説です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

星落ちて、なお

891 (税込)
発売日2024年04月09日
ジャンル歴史・時代小説
商品情報
書名(カナ) ホシオチテ、ナオ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2024年04月10日
ISBN 978-4-16-792195-8
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト