ニュース

東野圭吾「ガリレオ」シリーズの最高傑作は? 白熱のアンケートを一部紹介!

容疑者Xは? 沈黙のパレードは?

東野圭吾「ガリレオ」シリーズの最高傑作は? 白熱のアンケートを一部紹介!

ガリレオ誕生20周年記念&『沈黙のパレード』刊行記念キャンペーン第1弾中間発表

 東野圭吾の最新長編『沈黙のパレード』が、いよいよ発売となりました。

 大人気「ガリレオ」シリーズは1998年にスタートし、今年は20周年のメモリアルイヤー。そこで、『禁断の魔術』までの8作品のベスト1を決めるアンケート「あなたが一番好きな“ガリレオ”は?」を実施中です。(10月31日まで)
すでに集まった、たくさんの熱いメッセージから、ピックアップしてご紹介。
あなたにとっての「マイ・ベスト・ガリレオ」は?


『探偵ガリレオ』(1998年5月刊)

●今までの探偵ものと違って、理系の私がスッとくる小説でした。(50代・女性)
●初めて湯川学に出会えた衝撃。(20代・男性)


『予知夢』(2000年6月刊)

●どんでん返しが鮮やかで、それでいて人物描写も最高。(40代・女性)
●何気ない出来事や記憶の全てが繋がっている納得感。(20代・男性)


『容疑者Xの献身』(2005年8月刊)※第134回 直木三十五賞

●切なすぎる結末に何度読んでも、涙が出てくるのです。(40代・女性)
●全く予想外の結末。推理小説の最高傑作だと思います。(60代・男性)


『ガリレオの苦悩』(2008年10月刊)

●湯川の研究に対する信念が描かれている所が好きです。(20代・女性)
●答えが提示されるまでトリックを見抜けませんでした。(20代・男性)


『聖女の救済』(2008年10月刊)

●特に女性の感情の機微がとても繊細に描かれている。(20代・男性)
●とにかく有り得ないトリックに度肝を抜かれた。(30代・男性)


『真夏の方程式』(2011年6月刊)

●湯川先生の人間らしい優しさが、あふれ出ていました。(60代・女性)
●風景描写の細かさのおかげで余計に物語に引き込まれる。(20代・女性)


『虚像の道化師』(2012年8月刊)

●日常に善意と悪意と殺意が入り乱れている描写に同意もできるし、脅威を感じた。(50代・女性)
●湯川がカッコいい。最後のひとことで心が温まる。(10代・男性)


『禁断の魔術』(2012年10月刊)

●師弟愛と科学に携わる者の矜持に感動した。(20代・男性)
●最新作だからです。正直、どれが一番なんて決められません。どの作品も一番です。(50代・男性)


 

 


こちらもおすすめ
インタビューほか<スペシャルインタビュー>澤穂希の「マイ・ベスト・ガリレオ」と「私のキクノン」発表(2018.10.11)
ニュース『沈黙のパレード』登場キャラクター “ゆるキャラ”「キクノン」を描いて投稿してください。(2018.10.11)
特設サイト『沈黙のパレード』東野圭吾(2018.09.27)
ニュースガリレオ誕生20周年&『沈黙のパレード』刊行記念キャンペーン(2018.09.11)
特集ガリレオ再始動! 東野圭吾、最新長編『沈黙のパレード』が完成。「あなたが一番好きな“ガリレオ”」大募集 (2018.09.11)
沈黙のパレード東野圭吾

定価:本体1,700円+税発売日:2018年10月11日

禁断の魔術東野圭吾

定価:本体660円+税発売日:2015年06月10日

虚像の道化師東野圭吾

定価:本体700円+税発売日:2015年03月10日

真夏の方程式東野圭吾

定価:本体760円+税発売日:2013年05月10日

聖女の救済東野圭吾

定価:本体700円+税発売日:2012年04月10日

ガリレオの苦悩東野圭吾

定価:本体670円+税発売日:2011年10月07日

容疑者Xの献身東野圭吾

定価:本体670円+税発売日:2008年08月05日

予知夢東野圭吾

定価:本体620円+税発売日:2003年08月01日

探偵ガリレオ東野圭吾

定価:本体1,429円+税発売日:1998年05月27日