インタビューほか

宮部みゆき 『昨日がなければ明日もない』&『希望荘』刊行記念インタビュー #2

「オール讀物」編集部

シリーズ累計300万部突破!

宮部みゆき 『昨日がなければ明日もない』&『希望荘』刊行記念インタビュー #2

イラスト:杉田比呂美

本誌で不定期連載された「杉村三郎」シリーズが、いよいよ単行本として刊行。そこで、これまでの創作秘話、最新作と今後について、たっぷりと聞いた。

<<#1よりつづく

探偵になるまでの助走

──「昭和名曲歌謡」三部作につづく『希望荘』(二〇一六年)では、いよいよ、杉村が私立探偵デビューします。

宮部 私としては、杉村を私立探偵にするための過程が、この三本の長編で、いわばプロローグ。むしろここからが本編なんですよ(笑)。

──私立探偵になってからの杉村は、シリアスな事件を扱う一方で、日常パートの会話にユーモアがありますね。

宮部 私自身も、書き続けてきて、すこし気が楽になってきたからだと思うんです。あとは、杉村が離婚して、気詰まりだった生活から抜け出して、いろいろと自由になった。娘の桃子ちゃんとは、残念ながら離れてしまいましたが、代官山の家を出て、引っ越した東京の北区あたりは、人と人との距離が近くて、どこか杉村のふるさととも似ているところがある。だから、わりと自分の生まれ育ったタナ(海層)に帰ってきた魚という感じが出ているのかもしれません。

次ページへ>>

こちらのインタビューが掲載されているオール讀物 11月号

2018年11月号 / 10月22日発売 / 定価980円(本体907円)
詳しくはこちら>>



こちらもおすすめ
インタビューほか宮部みゆき 『昨日がなければ明日もない』&『希望荘』刊行記念インタビュー #1(2018.11.26)
インタビューほか著者インタビュー 宮部みゆき「杉村三郎シリーズの愉しみ方」(2018.11.20)
特集宮部みゆき・著「杉村三郎シリーズ」作品紹介とシリーズ相関図 (2018.11.20)
昨日がなければ明日もない宮部みゆき

定価:本体1,650円+税発売日:2018年11月30日

誰か Somebody宮部みゆき

定価:本体720円+税発売日:2007年12月06日

名もなき毒宮部みゆき

定価:本体900円+税発売日:2011年12月06日

ペテロの葬列 上宮部みゆき

定価:本体690円+税発売日:2016年04月08日

ペテロの葬列 下宮部みゆき

定価:本体700円+税発売日:2016年04月08日

希望荘宮部みゆき

定価:本体900円+税発売日:2018年11月09日