発売情報

この一冊で古事記神話のすべてがわかる! 令和を生きる日本人必読の決定版『古事記神話入門』ほか

「この一冊で古事記神話のすべてがわかる! 令和を生きる日本人必読の決定版『古事記神話入門』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 11月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル アンの愛情
    著者名 L・M・モンゴメリ 松本侑子
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 アン十八歳に。青年たちに求婚され、少しずつ大人の女性へ
    日本初の「全文訳」、詳細な訳註収録の決定版「赤毛のアン」シリーズ第三巻。ギルバートと共にカナダ本土の大学に進んだアンは……。
  • タイトル 煽動者 上
    著者名 ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 人間発見器ダンス捜査官、最大の危機に陥る
    犯人逃亡の責任を負って左遷されたダンスは、集団パニックによる無差別殺人を追う。シリーズ中屈指のドンデン返しを仕掛けた傑作。
  • タイトル 煽動者 下
    著者名 ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 人間発見器ダンス捜査官、最大の危機に陥る
    犯人逃亡の責任を負って左遷されたダンスは、集団パニックによる無差別殺人を追う。シリーズ中屈指のドンデン返しを仕掛けた傑作。
  • タイトル 夜の署長2
    著者名 安東能明
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 警視庁新宿署の「夜の署長」、再び!
    日本一のマンモス警察署・新宿署で“夜の署長”の異名をとるベテラン刑事。新人の沙月は四つの事件で指揮下に入り、彼の凄みを知る。
  • タイトル 始皇帝
    著者名 安能務
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 始皇帝は“暴君”ではなく“名君”だった!?
    世界で初めて政治力学を意識し、中華帝国を創り上げた男。その人物像に深く迫りつつ、現代にも通じる政治・経営学を解きあかす。
  • タイトル キングレオの回想
    著者名 円居挽
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 “スター探偵”獅子丸に引退の危機!?
    獅子丸の助手と執筆で多忙を極める大河に、さる高貴な男性の醜聞が持ち込まれる。大河のかつての恋人が相手だと知った獅子丸は……。
  • タイトル 壁の男
    著者名 貫井徳郎
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 読了後に感動が待ち受ける、男の半生と隠された真実
    北関東の集落の家々の壁にひたすら絵を描く寡黙な男。その理由は? 沈黙の裏に隠された孤独な彼の半生と悲しい真実が明らかに。
  • タイトル 漂う子
    著者名 丸山正樹
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 「デフ・ヴォイス」シリーズ著者による傑作長篇
    恋人の教え子で行方不明の少女を探す二村直は、居所不明児童という「社会の闇」を知る。親になるという選択に惑う彼が出した結論は?
  • タイトル Mr.トルネード
    著者名 佐々木健一
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 ある気象学者の研究が、多くの人の命を救った
    謎の飛行機事故が多かった七〇年代のアメリカで、事故原因をダウンバーストという気象現象だと突き止めたのは日本人天才科学者だった
  • タイトル 梅雨ノ蝶
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 考えごとの磐音、不覚にも斬られる!?
    改築された佐々木道場の落しが近づき、祝いを思案する今津屋。一方、町奉行所からは、佐渡を島抜けした咎人の情報が寄せられ……。
  • タイトル 捨雛ノ川
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 剣槍の場にある磐音にも、穏やかな新年が訪れる
    縫箔職人を目指すおそめに、幸吉の胸は騒ぐ。師範の本多鐘四郎は突然の縁談話に、昔日の幼馴染みの顔が浮かぶ。春、それぞれの想い。
  • タイトル 古事記神話入門
    著者名 三浦佑之
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 令和元年に振り返る「国のはじまり」の物語
    ベストセラー『口語訳古事記』の著者が、さらにわかりやすく解説した古事記入門書の決定版。この一冊で古事記神話のすべてがわかる。
  • タイトル 科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました
    著者名 朱野帰子
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 『わたし、定時で帰ります。』著者による会心作!
    「マイナスイオンドライヤーは廃止すべきです」大手家電メーカーに勤める科学マニアの賢児は、正論を振りかざして鼻つまみ者扱いに
  • タイトル 能登・キリコの唄
    著者名 西村京太郎
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 舞台は、燈籠が勇壮に練り歩く能登・キリコ祭り
    銀行強盗に立ち向かった青年は、実は共犯だった? 親に捨てられた過去、浮かび上がる「キリ」という謎の文字。十津川警部は能登へ。
  • タイトル このあたりの人たち
    著者名 川上弘美
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 どこにでもあるような、実はどこにもないような場所
    八年の歳月をかけて創り上げた〈このあたり〉をめぐる物語。日本文学の最前線を牽引する作家が〈このあたり〉にあなたを連れていく。
  • タイトル 隠す
    著者名 大崎梢 加納朋子 近藤史恵 篠田真由美 柴田よしき 永嶋恵美 新津きよみ 福田和代 松尾由美 松村比呂美 光原百合
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 人は、隠された秘密ほど見たくなるもの――
    老いと恋愛、青春やファンタジー、ホラーにミステリー…謎に包まれた女性作家集団による多彩な豪華競作短編小説アンソロジー十一篇。
  • タイトル 僕のなかの壊れていない部分
    著者名 白石一文
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 三人の女性と関係を持つ「僕」の絶望――名著再刊!
    東大卒の秀才・出版社勤務の「僕」はどんな女性とも深い繋がりを結ばない。驚異的な記憶力に秘められた理由とは。ロングセラー長編。
  • タイトル 眠れない凶四郎(三)
    著者名 風野真知雄
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 私の妻はこんな事で死なねばならなかったのか!
    殺された妻の事が原因で不眠症になった凶四郎。根岸の配慮で夜回り専門の同心に。夜の江戸は凶四郎を魅了する。江戸の闇は深い。
  • タイトル かきバターを神田で
    著者名 平松洋子 下田昌克
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 家に「昨日の肉豆腐」が待っている…悶絶エッセイ!
    冬の煮卵、かきバター焼定食、山形の肉そば。世の中の美味しいモノとその周りを伝えてくれる週刊文春人気エッセイ!文庫オリジナル。
  • タイトル あしたの君へ
    著者名 柚月裕子
    発売日 2019/11/07
    作品紹介 半人前でも人を救いたい 心震わす感動作
    家裁調査官補として九州に配属された望月大地は、罪を犯した少年少女、離婚や親権争い等の事案を担当し、懊悩しながら成長していく。