本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【冒頭立ち読み】「自伝小説I」(『青春 コレクションI』吉田修一 著)

【冒頭立ち読み】「自伝小説I」(『青春 コレクションI』吉田修一 著)

吉田修一


ジャンル : #小説

『青春 コレクションI』(吉田修一 著)

 当時、母が家出をしたことがあった。家出といっても、ちょうどその時期に母方の祖母が長期入院しており、その個室にもう一つベッドを置いて、しばらくの間、母も入院したのだ。今思えば、病気でもないのに、よくそんなことができたと思うが、いろんな意味で母方の実家は顔が広かったのだろうと思う。

 おそらくこのとき、離婚という話にもなっていたと思う。父はもちろん、祖母や伯母たちも病院へ行き、帰ってきてもらえないかと母に頼んだという。当時母は、まだ二十七、八歳だったはずだ。

 母がいない間、僕は毎晩泣いていたらしい。後年、伯母たちに聞かされた話だが、母はそんな僕にほだされて離婚を踏み止まったという。

 二十代の終わりにその母を亡くして、すでに二十年以上経(た)つが、未(いま)だにふと思うことがある。もしあのときに泣くのを我慢していたら、母はその後どのような人生を送っていただろうかと。そして僕と母との関係は一体どのようなものになっていただろうかと。

特設サイトへ
単行本
青春
コレクションⅠ
吉田修一

定価:3,960円(税込)発売日:2019年09月13日

単行本
恋愛
コレクションⅡ
吉田修一

定価:3,960円(税込)発売日:2019年11月13日

単行本
犯罪
コレクションⅢ
吉田修一

定価:3,960円(税込)発売日:2020年01月16日

単行本
長崎
コレクションⅣ
吉田修一

定価:3,960円(税込)発売日:2020年03月16日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る