発売情報

家族という迷宮を描く直木賞受賞作。ドラマ化&映画化!『ファーストラヴ』ほか

「家族という迷宮を描く直木賞受賞作。ドラマ化&映画化!『ファーストラヴ』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 2月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル ファーストラヴ
    著者名 島本理生
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 家族という迷宮を描く直木賞受賞作。ドラマ化&映画化!
    父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環菜。臨床心理士の由紀が彼女や周辺の人と会ううちに浮かび上がってきた環菜の過去とは……。
  • タイトル ファインダーズ・キーパーズ 上
    著者名 スティーヴン・キング 白石朗
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 キングが小説への愛をこめた圧巻のミステリー
    多額の現金と幻の原稿を拾った貧しい少年。それは出所したばかりの強盗の盗んだものだった。少年を守るため元刑事たちが立ち上がる。
  • タイトル ファインダーズ・キーパーズ 下
    著者名 スティーヴン・キング 白石朗
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 キングが小説への愛をこめた圧巻のミステリー
    多額の現金と幻の原稿を拾った貧しい少年。それは出所したばかりの強盗の盗んだものだった。少年を守るため元刑事たちが立ち上がる。
  • タイトル 女と男の品格。
    著者名 伊集院静
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 週刊文春好評連載「悩むが花」ベストセレクション
    「女を舐めとると命取られるよ」「男の本性は失敗することで見えてくる」。男女の話から、いじめや別れ――あらゆる悩みに答えます。
  • タイトル ダブルマリッジ
    著者名 橘玲
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 実話にもとづく驚天動地のストーリー
    憲一は自分の戸籍謄本に仰天した。婚姻欄に妻・里美と並んで「ロペス・マリア」なるフィリピン人女性の名前が。いつの間に重婚に?
  • タイトル 夫・車谷長吉
    著者名 高橋順子
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 「この世のみちづれにして下され」。講談社エッセイ賞受賞作
    直木賞「赤目四十八瀧心中未遂」で知られる異色の私小説作家の求愛を受け容れ、最期まで妻として支え抜いた詩人による回想。
  • タイトル 酒合戦
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 江戸城の花見で小籐次を待ち受けるのは? 累計八〇〇万部
    江戸城の花見に招かれた小籐次一家を待ち受けていた意外な敵とは!? 剣豪にして酒好きの初老ヒーローが活躍する書下ろし第十六弾。
  • タイトル 朧夜ノ桜
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 正月、芳しい白梅もほころぶ花嫁姿……
    おこんが速水左近の養女となり、祝言に向けた準備が続く佐々木磐音の前に刺客が現れる。正体やいかに? 磐音はある一計を案じる。
  • タイトル 白桐ノ夢
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 磐音は家基との約定をいかにして果たすのか
    尚武館で朝稽古に励む坂崎磐音を元師範の依田鐘四郎が訪ねてくる。徳川家基からの言伝を聞いた磐音は、すぐに深川へと出かけ……。
  • タイトル 不倶戴天の敵
    著者名 坂岡真
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 しノ字の傷に隠された宿縁とは? シリーズ第四弾!
    「六道の左銀次」を追う伊刈運四郎は大奥の女中や隠し町の女郎が消えていることをむが……。抗い難い黒幕の影に、どうする運四郎?
  • タイトル ハトシェプスト
    著者名 山岸凉子
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 名作が新たな装いで。人生初のトークショー完全収録
    古代エジプトを舞台に繰り広げられる山岸ワールド。昨秋に行われた山岸凉子さん初のトークショーを全文載録。解説は岩下志麻さん。
  • タイトル 余話として
    著者名 司馬遼太郎
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 歴史小説の大家が折に触れ披露したこぼれ話。新装版
    アメリカの剣客、策士と暗号、武士と言葉、ある会津人のこと、太平記とその影響など、小説の舞台裏話も知ることができる雑文集。
  • タイトル 死体は語る2
    著者名 上野正彦
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 死後も名医にかかるべし。『死体は語る』に続く最新作
    首吊り自殺と絞殺の違いは? 「砂を吸い込んだ溺死体」は何がおかしい? 物言わぬ死体から真相を明らかにする上野法医学の決定版!
  • タイトル ネメシスの使者
    著者名 中山七里
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 加害者への復讐か、司法制度へのテロか?
    犯罪者の家族が殺される事件が起きた。現場に残された「ネメシス」の謎とは? 『テミスの剣』の渡瀬刑事が追う社会派ミステリー。
  • タイトル 日々是口実
    著者名 土屋賢二
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 今日もぐるぐる巡るツチヤ先生の迷走する瞑想
    異常気象、七十代のスーパーボランティア、他人の結婚。ツチヤ先生を日々刺激する、様々な出来事。週刊文春連載の文庫オリジナル。
  • タイトル 水に眠る
    著者名 北村薫
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 さまざまな愛を描いた短編集
    同僚への秘めた思い、途切れた父娘の愛、義兄妹の許されぬ感情……。人の数だけ、愛はある。短編ミステリーの名手が挑む愛の物語。
  • タイトル 象は忘れない
    著者名 柳広司
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 あの震災と原発事故。私たちはここにいる。
    原発事故で失われた命。電力会社と政府の欺瞞。福島から避難した母子が受けた差別……。福島第一原発を題材に紡がれた連作短編集。
  • タイトル 日本人の戦争
    著者名 ドナルド・キーン 角地幸男
    発売日 2020/02/05
    作品紹介 作家たちの太平洋戦争
    作家たちの戦時の日記に刻まれた声に耳をすまし、非常時における日本人の精神をあぶり出した傑作評論。平野啓一郎との対談を収録。