発売情報

シリーズ人気キャラクター二人の行方は?『幼なじみ』ほか

「シリーズ人気キャラクター二人の行方は?『幼なじみ』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 1月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 幼なじみ
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 シリーズ人気キャラクター二人の行方は?
    子供の頃から鰻捕りの名人で、深川で暮らすようになった磐音を支える少年・幸吉と、幼馴染みで縫箔職人を目指すおそめの成長物語。
  • タイトル 紅旗の陰謀
    著者名 濱嘉之
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 コロナ禍に乗じて日本に襲い掛かる国際的陰謀!
    池袋で、富裕層相手の売春組織が跋扈。片野坂率いる精鋭チームの捜査により、その裏で渦巻く、日本を狙う国際的陰謀が明らかに!
  • タイトル 監禁面接
    著者名 ピエール・ルメートル 橘明美
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 『その女アレックス』の鬼才が放つ、ノンストップ・サスペンス!
    57歳の失業者アランは再就職のための最終試験に挑む。それは重役会議を襲撃せよというもの…「働く」意味を問いかける怒涛の長篇。
  •  
  • タイトル インフルエンス
    著者名 近藤史恵
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 橋本環奈主演ドラマ化! 三人の女友達の秘密とは
    三人の少女を巻き込んだ不可解な事件。その罪は誰のものなのか?三十年の時を経て明らかになる真実が胸に刺さる! 衝撃のミステリ。
  • タイトル 修羅の都
    著者名 伊東潤
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 NHK大河「鎌倉殿の13人」をもっと面白く!
    「武士の世をつくる」。頼朝の悲願を背負い、妻として母として時代の要となった政子。頼朝晩年の謎をも大胆に描く傑作時代長編。
  • タイトル 北条政子
    著者名 永井路子
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 2022大河ドラマで話題の北条一族の中心にいた政子の生涯
    伊豆の豪族北条時政の娘は流人源頼朝に恋をする。源平の合戦、鎌倉幕府成立、歴史の激流にもまれ乱世を生き抜く女を描いた歴史長編。
  • タイトル 空蝉ノ念
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 肘砕き新三の異名をもつ老武者とは
    葉桜の季節、小梅村の坂崎道場にひとりの武芸者がやってくる。直心影流で修業を積んだという武芸者は磐音との真剣勝負を望むが……。
  • タイトル 弓張ノ月
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 佐野、遂に動く。復讐の刃が向けられたのは……
    佐野政言、何事かを決し、松平定信から借り受けた一振りの刀を帯びて登城す――。佐野邸を監視していた霧子からの急報に磐音は……。
  • タイトル 廃墟ラブ
    著者名 原宏一
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 困っているひとをほっとけない!
    廃業する店を訪ねて、ひとり娘と東奔西走。そこで出会った三人のワケアリ女に惚れて、助けて、袖にされ……。ほっこり小説、決定版!
  • タイトル メディアの闇
    著者名 相澤冬樹
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 なぜ報道されないんだ!
    森友事件報道のスクープ記者はなぜNHKを退職したのか。自殺した近畿財務局職員の遺書公開へとつながった渾身のノンフィクション。
  • タイトル 旅路 上
    著者名 池波正太郎
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 池波正太郎のヒロイン、仇討の旅
    夫を殺した男をさがして、武家の女・三千代は彦根を出奔、江戸に向かう。道中、彼女を狙うのも男、助けるのもまた男。異色仇討小説。
  • タイトル 旅路 下
    著者名 池波正太郎
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 ある武家の女の恋多き、放浪の人生
    江戸で新たな恋人と暮らす三千代。夫の仇討ちを忘れかけたが、下手人の所在が分かり、初志貫徹するか葛藤するも事態は思わぬ方向に。
  • タイトル 草にすわる
    著者名 白石一文
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 5年間は何もしない。 絶望、覚醒、恋愛の短編集
    五年間は何もしない。けれど絶望は追ってくる。一年つきあった彼女と共に睡眠薬を手にしたその果ては?不可解で深い心に触れる5編。
  • タイトル 女と骨盤
    著者名 片山洋次郎
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 コロナ禍で、な~んか不調だなと感じたら
    エイジング=骨盤の自由化ととらえ、加齢よドンと来い!という気分になる一冊。コロナ禍で緊張状態が続く体の緩め方についても加筆。
  • タイトル 宇喜多の楽土
    著者名 木下昌輝
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 戦国を駆け抜けた心やさしき俊才の生涯
    父・直家の跡を継ぎ豊臣政権の覇者となった宇喜多秀家。関が原で壊滅し、八丈島で長い生涯を閉じるまでを描き切った傑作長編。
  • タイトル 飼う人
    著者名 柳美里
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 生き物を飼うことは「祈り」に似ている
    ウーパールーパー、カエル、蛾、蝶……風変わりな生き物を飼う人々から、底知れぬ世界が広がる。全米図書賞受賞作家の最新小説集。
  • タイトル 2011年の棚橋弘至と中邑真輔
    著者名 柳澤健
    発売日 2021/01/04
    作品紹介 プロレスを救った二人の天才の軌跡
    総合格闘技の台頭で、アントニオ猪木が主導した路線は頓挫した。プロレス界を救うべく立ち上がった二人の天才が歩んだイバラの道。