発売情報

江戸の大火と復興を描く、佐伯泰英書下ろし新シリーズスタート!『初詣で』ほか

「江戸の大火と復興を描く、佐伯泰英書下ろし新シリーズスタート!『初詣で』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 4月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    初詣で
    著者名
    佐伯泰英
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    江戸の大火と復興を描く<全四巻>書下ろし新作スタート!
    日本橋近く、傘と下駄問屋が集まるその町に出戻ってきた鼻緒屋の娘・佳乃。浪人の周五郎と助け合い、町人や花魁からの注文に励むが。
  • タイトル
    影ぞ恋しき 上
    著者名
    葉室麟
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    著者最後の小説!
    京都で咲弥と上野介の忘れ形見の香也と静かに暮らす雨宮蔵人の許に信州高遠から密使が訪れる。幕府の暗闘に巻き込まれる彼らの運命!
  • タイトル
    影ぞ恋しき 下
    著者名
    葉室麟
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    ついに葉室ワールド最終章刊行!
    主君の仇と将軍綱吉を狙う、香也の許嫁冬木清四郎。次期将軍の思惑も入り、大きな政治に翻弄される蔵人と咲弥。恩讐の果ての大団円。
  • タイトル
    彼女は頭が悪いから
    著者名
    姫野カオルコ
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    刊行時から話題沸騰、東大で一番読まれた本!
    東大生集団猥褻事件で世間から非難されたのは被害者の美咲だった……。現代社会で誰もが抱える格差の病理に迫る社会派小説の新境地!
  • タイトル
    バイバイバブリー
    著者名
    阿川佐和子
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    華やかなりしバブル時代をコロナ禍に振り返ると…痛快エッセイ!
    根がケチなアガワ、バブル時代の思い出といえば…。華やかな時代を経て歳を重ねた今だから分る新しいシアワセ。共感必至のエッセイ。
  • タイトル
    音叉
    著者名
    髙見澤俊彦
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    音楽と恋が奏でる青春小説
    平凡な大学生・雅彦は同級生と組んだバンドでプロデビューを目指す一方、恋愛に翻弄される。70年代を熱く生きた若者の青春小説。
  • タイトル
    武士の流儀(五)
    著者名
    稲葉稔
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    夫婦そろってお節介!? 若隠居が庶民を助ける!
    酒問屋の嫁・おはまは、姑と夫から辛い仕打ちにあっていた。ある日、思いつめて川に向かうが、そこに桜木清兵衛が通りかかり……。
  • タイトル
    最後の相棒
    著者名
    永瀬隼介
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    凄腕刑事が抱えていた歌舞伎町の「極上のネタ元」とは?
    新米刑事・高木誠之助は突然、伝説的な名刑事・桜井とコンビを組まされ、新宿・歌舞伎町を舞台にした麻薬捜査の最前線に立たされる。
  • タイトル
    選べなかった命
    著者名
    河合香織
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    生まれたのはダウン症の子だった
    母体保護法では障害を理由とした中絶は認められない。誤診で提訴した母親に医院側はそう反論。出生前診断が投げかける重い問題とは。
  • タイトル
    赤い風
    著者名
    梶よう子
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    前代未聞の開拓事業「三富新田」を描く長編歴史小説
    荒涼とした原野を二年で畑地にせよ――。川越藩主柳沢吉保は無謀な開拓を命じる。軋轢を抱える武士と農民の共同事業は成功するのか。
  • タイトル
    神のふたつの貌
    著者名
    貫井徳郎
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    “神の沈黙”に挑んだ、21世紀の「罪と罰」
    牧師の息子に生まれ、一途に神の存在を求める少年・早乙女。だが神へと到る道は、いつしか我が手を血に染める殺人者への道となった。
  • タイトル
    乗客ナンバー23の消失
    著者名
    セバスチャン・フィツェック 酒寄進一
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    ドイツ・ミステリーの最高峰
    大西洋を横断する豪華客船で母と娘が忽然と姿を消したーー。消えた妻子の行方を追うべく乗船した捜査官の前に、次々と謎が現れる。
  • タイトル
    海を抱いて月に眠る
    著者名
    深沢潮
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    自らのルーツを問い直す渾身の一作
    在日一世の父の遺品から出てきた一冊のノート。そこには家族も知らない半生が記されていた。そこから浮かび上がる父の真実の姿とは。
  • タイトル
    バナナの丸かじり
    著者名
    東海林さだお
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    バナナの皮を踏むと本当に滑って転ぶのか?
    嫌いは嫌い、好きは好き。鰻重っておいしいんだよねー! と叫びたくなる抱腹絶倒の東海林ワールド、「丸かじり」シリーズ第41弾!
  • タイトル
    人口減少社会の未来学
    著者名
    内田樹
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    文明史的スケールの問題に挑む!
    21世紀末、日本の人口が約半数になる この大きな変化に対して私たちは何をなすべきか。十一人の識者による未来の処方箋。
  • タイトル
    小屋を燃す
    著者名
    南木佳士
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    小屋跡で、死者たちとの宴会は続く
    男は仲間と小屋を建て、壊し、酒を呑む。現れるのは先に逝った懐かしい人々。生と死の境を淡々と超える傑作私小説集。
  • タイトル
    義経の東アジア
    著者名
    小島毅
    発売日
    2021/04/06
    作品紹介
    源平内乱を東アジアから捉えなおした名著復刊
    対外貿易で勢力を伸ばした「開国派」平家と、土地を媒介に主従関係を築いた「鎖国派」源頼朝。中国王朝の興亡が両者の帰趨を決めた!