本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
10月文春文庫 じっくり堪能 傑作時代小説4選

10月文春文庫 じっくり堪能 傑作時代小説4選

文:文春文庫部

担当編集者のイチオシ本


ジャンル : #歴史・時代小説

夢枕獏 『陰陽師 女蛇ノ巻』

<全東アジア的人気、物語玉手箱!>

『陰陽師 女蛇ノ巻』(夢枕 獏)

国内外で映像化が続き、東アジアに轟く大人気シリーズ、第十六巻です。

安倍晴明と源博雅のナイスバディ(素敵な相棒)はじめ、晴明の好敵手・蘆屋道満、虫めづる露子姫、盲目の琵琶法師・蟬丸ら、おなじみキャラクターが続々と登場。

タイトルは少納言・坂上彦麻呂が、夜な夜な恐ろしげな美女から手に噛みつかれる夢を見る「にぎにぎ少納言」からきています。

その他にも、老夫婦の情愛が心に沁みる「墓穴(つかあな)」、女の目の痛みが治らぬ「竹取りの翁」など、可笑しい話、怖い話、悲しい話が次々と飛び出します。

特設サイトはこちら


冲方丁 『剣樹抄』

<11月NHKで連続ドラマ化。大江戸諜報劇、開幕! >

『剣樹抄』(冲方 丁)

冲方丁さんの大江戸諜報劇、開幕!

父を旗本奴に殺され、育ての父も明暦の大火で喪った少年、六維了助。

火付けの一味に我流の剣法で襲いかかったところ若き水戸光國の目にとまり、幕府の隠密組織「拾人衆」に加わります。江戸を焼く盗賊に妖しい美貌の隻腕の惨殺犯が加わり、彼らを追う了助と光國の疾走感たるや……、冲方さんの筆が冴え渡ります。

解説はドラマ化を手掛けるNHKのプロデューサー、佐野元彦さんです。どうぞお楽しみに。


佐伯泰英 『空也十番勝負 剣と十字架』

<舞台は五島、隠れ切支丹の島へ!>

『空也十番勝負 剣と十字架』(佐伯 泰英)

坂崎磐音の嫡男・空也の武者修行を描き、累計230万部突破の大人気時代小説。

八代の湊を発った空也は、五島列島の福江島へと辿り着きます。

唐人相手の抜け荷交易に用心棒として同行し、唐人武闘家との勝負にのぞむ空也。

華麗な勝ちをおさめたことにより、交易もうまくいき、一目おかれます。

しかし、薩摩東郷示現流一派が迫ることを報され、さらに隠れ切支丹がいるという中通島に向かい……。

この後の物語での重要人物に出会う空也、その人物とは!?


稲葉稔 『武士の流儀(六)』

<清兵衛、友の窮地に動く!>

『武士の流儀(六)』(稲葉 稔)

ダンディーな若隠居が活躍する、文庫書き下ろしの人気シリーズ、第六弾。

清兵衛の古くからの友人・勘之助に一大事が出来します。

次男の勘次郎がひょんなことから親しくしていた大身旗本の奥方が、姿を消してしまったというのです。

夫との関係に悩んでいた奥方。

万が一の事態になれば、勘次郎が疑われ、お家の存続すら危ぶまれることに……。

清兵衛は、なんとか奥方を見つけ出そうと知恵を絞ります。

清兵衛のすがすがしさとあたたかな人柄が魅力のシリーズです。

 

この他話題の本やフェア情報、文庫解説が読める文春文庫のサイトはこちら

陰陽師 女蛇ノ巻
夢枕獏

定価:748円(税込)発売日:2021年10月06日

剣と十字架
空也十番勝負(三)決定版
佐伯泰英

定価:814円(税込)発売日:2021年10月06日

武士の流儀(六)
稲葉稔

定価:792円(税込)発売日:2021年10月06日

ページの先頭へ戻る