本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
新年号は〈人気作家豪華競演〉。道尾秀介さん『いけない』や阿部智里さん「八咫烏外伝」の最新話が一挙掲載!

新年号は〈人気作家豪華競演〉。道尾秀介さん『いけない』や阿部智里さん「八咫烏外伝」の最新話が一挙掲載!

文:「オール讀物」編集部

「オール讀物」1月号


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

「オール讀物」1月号(文藝春秋 編)

12月22日に発売になった「オール讀物」1月号。今号の特集は新春吉例の〈人気作家豪華競演〉。道尾秀介さんの衝撃ミステリー『いけない』の第2弾として、「明神の滝に祈ってはいけない」が一挙120枚掲載されます。最後の文章をめくった後の1枚の写真から明らかになる真相を読者の皆さまは解けるでしょうか? さらに進化した体験型ミステリー小説をご自身の目で確かめてみてください。

道尾秀介さん

人気シリーズの最新作は、宮城谷昌光さんの「三国志名臣列伝」、山本一力さんの「損料屋喜八郎始末控え」、石田衣良さんの「池袋ウエストゲートパーク」、冲方丁さんの「剣樹抄 」、阿部智里さんの「八咫烏外伝」が登場。さらに恩田陸さん、阿川佐和子さん、坂木司さんも読切で競演です。『犯人に告ぐ』『検察側の罪人』など数多くの人気ミステリーを手掛ける、雫井脩介さんの長編「クロコダイル・ティアーズ」も今号からスタートしました。

阿部智里さんの「八咫烏外伝」最新話のタイトルは「さわべりのきじん」

新年号の企画としては佐藤愛子さんの未発表原稿「悧口なイブ」、髙見澤俊彦さんの長編SF「特撮家族」第5回目が掲載。対談で北方謙三さんと夢枕獏さんは、がんを克服して旺盛な執筆活動を続けることを宣言し、浅田次郎さんと春風亭小朝さんは菊池寛の短編を落語にすることの魅力に迫ります。

佐藤愛子さん(左)/髙見澤俊彦さん(右)
北方謙三さん(左)と夢枕獏さん(右)

自著が『おいハンサム‼』のタイトルでドラマ化される伊藤理佐さんの「妙齢おねいさん道」は、特別バージョンとして主演の吉田鋼太郎さんにご出演いただきました。毎年恒例の南伸坊さん、清水ミチコさん、能町みね子さんの「顔面総博」では、政治家からアスリートまで2021年の話題の「顔」を全力で(?)一刀両断しています。

土曜ドラマ『おいハンサム‼』に主演の吉田鋼太郎さん
Ⓒ東海テレビ/日本映画放送

先日、発表になった直木賞候補作は、逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』、彩瀬まるさん『新しい星』、今村翔吾さん『塞王の楯』、柚月裕子さん『ミカエルの鼓動』、米澤穂信さん『黒牢城』の5作品。すべての候補者の紹介とインタビューを読むことができます。2022年1月19日の選考会本番に向け、いちはやく候補作品を「オール讀物」1月号でぜひチェックしてみてください。

プレゼント
  • 『踏切の幽霊』高野和明・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/11/25~2022/12/02
    賞品 『踏切の幽霊』高野和明・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る