本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
歴史小説の名手が初めて挑んだ人情話『潮待ちの宿』 一話無料公開

歴史小説の名手が初めて挑んだ人情話『潮待ちの宿』 一話無料公開

文:本の話note

『潮待ちの宿』(伊東 潤)


ジャンル : #歴史・時代小説

数々の歴史小説で読者をうならせてきた伊東潤氏の意欲作『潮待ちの宿』。

口減らしのために備中の港町・笠岡の宿「真なべ屋」に連れてこられた少女・志鶴。彼女の視点を通じで、幕末から明治にかけて懸命に生きた人々を描いた傑作連作小説の冒頭第一話を無料公開。

『潮待ちの宿』(伊東 潤)

* * *

下記バナーより、本の話noteでご覧ください!

文春文庫
潮待ちの宿
伊東潤

定価:869円(税込)発売日:2022年04月06日

電子書籍
潮待ちの宿
伊東潤

発売日:2022年04月06日

プレゼント
  • 『夜に星を放つ』窪美澄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/5/27~2022/6/3
    賞品 『夜に星を放つ』窪美澄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る