本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
“恋愛経験なし”の42歳男性が年下女性に恋をした…一歩を踏み出せない男性に作家・伊集院静が“贈る言葉”「それが男と女というものだ」

“恋愛経験なし”の42歳男性が年下女性に恋をした…一歩を踏み出せない男性に作家・伊集院静が“贈る言葉”「それが男と女というものだ」

文:伊集院 静

『大人への手順』より #2

出典 : #文春オンライン
ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

 イイ子だったナ。瞳が可愛くて、ちょっとソバカスがあってネ。

 何? そういう話を聞きたいんじゃない?

 つき合うきっかけをいろいろ考えてるの?

「好きだって伝えてみなきゃ、何もはじまらんでしょうが!」

 出勤時刻に待ち伏せて、手紙かプレゼントを渡すか? 手紙はわかるが、プレゼントはよした方がイイね。相手の好みがわからんのだから。

 手紙を渡したらいいじゃないか。

 私は直接、気持ちを言うのがイイと思うんだがナ。

 何か問題あるの?

 彼女が、君より10歳近く若く思えるので、いきなり歳上の君が手紙を渡したり、告白したら気味悪がられて、君が傷ついてしまうのが怖いって?

 何をガキみたいなこと言っとるの?

 好きだ、恋しいんだって気持ちは、伝えてみなきゃ、何もはじまらんでしょうが!

 怖がってちゃ、何もできんよ。

 思い切ってぶつかってみれば、案外と上手く行くのが、男と女というものだ。

 振られたら? いったいこの世に何人の女の子がいると思ってるの。次に行きゃイイの! 当たって砕けろの精神だって。正直と素直。この姿勢で相手に向かえば大丈夫。ガンバッテ。

単行本
大人への手順
伊集院静

定価:1,100円(税込)発売日:2022年04月22日

電子書籍
大人への手順
伊集院静

発売日:2022年04月22日

文春文庫
女と男の絶妙な話。
悩むが花
伊集院静

定価:704円(税込)発売日:2022年04月06日

ページの先頭へ戻る