本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
文春文庫×映画『百花』「文春文庫 秋100ベストセレクション」 菅田将暉さんがイメージキャラクターに決定!

文春文庫×映画『百花』「文春文庫 秋100ベストセレクション」 菅田将暉さんがイメージキャラクターに決定!

文春文庫 秋100ベストセレクション


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説 ,#ノンフィクション ,#随筆・コミックエッセイ

9月1日から開催する「文春文庫 秋100ベストセレクション」のイメージキャラクターに菅田将暉さんが決定しました。

©澁谷征司

数多くの映画やドラマに出演し、音楽アーティストとしても活躍する菅田将暉さん。

「文春文庫 秋100ベストセレクション」の注目作品のひとつ、川村元気さんの『百花』を原作とした映画『百花』(2022年9月9日公開)では、記憶を失っていく母と向き合う主人公・葛西泉役に臨みます。                        

今年の「文春文庫 秋100ベストセレクション」は、映画『百花』とコラボ。

“記憶に残る、本がある。”というコンセプトのもと、カメラマンの澁谷征司さんが撮影したメインビジュアルは菅田さんが文春文庫を手に優しい表情を浮かべます。

リーフレットをはじめ、店頭用パネル、ポスター、文庫の帯などのビジュアルや、特設WEBサイト(https://www.bunshun.co.jp/bunko/fair2022/)で展開します。

◆菅田将暉 プロフィール

1993年2月21日生まれ。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。2013年公開『共喰い』では第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、2017年公開『あゝ、荒野』では第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞等を受賞。数多くの映画やドラマで主演・出演を果たす。2017年からは音楽アーティストとしても活躍。今秋公開となる映画『百花』では、川村元気氏による累計25万部突破の“愛と記憶の物語”を原田美枝子さんとW主演。

©2022「百花」製作委員会

◆映画『百花』

出演:菅田将暉 原田美枝子 長澤まさみ 永瀬正敏 ほか

公開日 9月9日(金)全国ロードショー
監督 川村元気
脚本 平瀬謙太朗 川村元気
音楽 網守将平
原作 『百花』川村元気 (文春文庫刊)
配給 東宝
映画オフィシャルサイト https://hyakka-movie.toho.co.jp
映画公式Twitter https://twitter.com/movie_hyakka
映画公式Instagram @movie_hyakka

◆菅田将暉さんコメント(原作『百花』オビより)

こんなにも小さな、小さな小さな物語。誰もが通る、親子の、家族の、褪せていく記憶の世界。どうしようもない人間の性が溢れていて、原作小説を読みながら気づいたら泣いてました。今、川村元気さん本人の手で残すべき作品だと思いました。自分の曖昧な記憶と向き合い、忘れていく人間を自覚し、足掻いていこうと思いました。

そして、一生忘れられないテイクが生まれました。原田さんとふたり、ボロボロになりました。ふと思い出してはニヤニヤしています。公開が楽しみです。皆さまの記憶にこびりつき、明日がより豊かになる事を願っています。

文春文庫
百花
川村元気

定価:803円(税込)発売日:2021年07月07日

電子書籍
百花
川村元気

発売日:2021年07月07日

プレゼント
  • 『妖の掟』誉田哲也・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/12/06~2022/12/13
    賞品 『妖の掟』誉田哲也・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る