本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
消えた若君と、蠢く陰謀。その時、男は――『藩邸差配役日日控』

消えた若君と、蠢く陰謀。その時、男は――『藩邸差配役日日控』

注目の時代小説作家によるニューヒーロー、登場

『藩邸差配役日日控』(砂原浩太朗)
発売日:2023/04/21


江戸の総務部総務課――藩邸差配役には日々、大小さまざまな厄介事が持ち込まれる。

ある日、「若殿が消えた」との報が……。

『高瀬庄左衛門御留書』『黛家の兄弟』の著者による、清冽なる時代小説。

くわしく見る

プレゼント
  • 『海を破る者』今村翔吾・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/31~2024/6/7
    賞品 『海を破る者』今村翔吾・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る