本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
恐怖の帝王スティーヴン・キング、作家50周年を前に王道のSF巨弾が待望の邦訳!『異能機関』ほか

恐怖の帝王スティーヴン・キング、作家50周年を前に王道のSF巨弾が待望の邦訳!『異能機関』ほか

作家生活50周年を前に放つ、らしさ満載の痛快作

『異能機関』スティーヴン・キング

異能の少年少女を拉致する謎の機関〈研究所〉。
彼らは子供たちの超能力を利用して何を企図しているのか。
冷酷なるくびきから逃れるため、少年は知恵をめぐらせる。

ミネソタ州ミネアポリスに暮らす12歳の少年ルークは、両親こそごく平凡だが、優秀な子供の特待校に通う神童だ。彼にはちょっとした特殊能力があった。ふとしたときに、周りのごく小さな物品をふれることなく動かしてしまうのだ。と言っても、それは他人が気づくほどのことでもない。

一流大学MITの入学内定を勝ち取ったルークだが、ある夜、3人の不審な男女が眠る彼をかどわかす。目覚めたルークが見たのは、自分の部屋そっくりにしつらえられているが、何かが違う一室だった。扉の外は自宅とは似ても似つかぬ、古びた大きな施設。そこには様々な少年少女が拉致され、自室と似た部屋を与えられて戸惑いながら暮らしていた。

目的も知れぬこの〈研究所〉で、残忍なスタッフや医師に、気分の悪くなる注射や暴力的な検査を繰り返される少年少女たち。彼らの共通点は「テレキネシス」か「テレパシー」の超能力を持っていることだった。

ルークは黒人少女カリーシャ、反抗的な少年ニック、幼く泣き虫だが強いテレパシーをもつ男の子エイヴァリーらと知り合うが、一定期間検査を受けた子供はひとり、またひとりと〈研究所〉の別棟〈バックハーフ〉へ連れ去られ、決して帰ってこないのだった。ルークはこの不穏な施設からの逃亡計画を温めはじめる――。

くわしく見る


発売ラインナップ (2023/6/25~2023/7/1)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    私説ドナルド・キーン
    著者名
    角地幸男
    発売日
    2023/06/26
    作品紹介
    なぜキーンは英語で書き、わたしに翻訳させたのか?
    ドナルド・キーンが知りたければ、その作品と直に向きあうほかない。晩年の20年を伴走してきた翻訳者による、初の評伝と作品論。
  • タイトル
    異能機関 上
    著者名
    スティーヴン・キング 白石朗
    発売日
    2023/06/26
    作品紹介
    作家生活50周年を前に放つ、らしさ満載の痛快作
    恐怖の帝王、王道のSFホラー巨弾! 超能力少年少女を拉致する謎の〈研究所〉。天才少年ルークはこの秘密機関から逃れられるのか?
  • タイトル
    異能機関 下
    著者名
    スティーヴン・キング 白石朗
    発売日
    2023/06/26
    作品紹介
    これは『IT』ミーツ『ストレンジャー・シングス』だ
    秘密機関の目的が徐々に明らかに。冷酷な女所長たちが逃亡するルークを追う一方、超能力少年少女らは力を合わせて巨悪に戦いを挑む!
  • タイトル
    やまとは恋のまほろば5
    著者名
    浜谷みお
    発売日
    2023/06/27
    作品紹介
    ファン絶叫!可児江先輩と飯田くん、穂乃香、三角関係に決着…!
    関西地方の大学に通う三和穂乃香18歳。古墳研究会が心安らぐ、自分の居場所。…だったけど、恋に友情に、心ざわついて…?
  • タイトル
    小さなことからコツコツと 西川きよし自伝
    著者名
    西川きよし
    発売日
    2023/06/28
    作品紹介
    芸能生活60周年記念
    17歳で喜劇役者の石井均に弟子入りし、翌年に吉本新喜劇へ。ヘレン夫人との出会い、歴代総理との交流など秘話満載。
  • タイトル
    それは誠
    著者名
    乗代雄介
    発売日
    2023/06/29
    作品紹介
    生の輝きを捉えた芥川賞候補作
    修学旅行で東京を訪れた高校生たちの小さな冒険。ささやかな会話と出来事から、生の輝きが浮かび上がる傑作中編。
プレゼント
  • 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/17~2024/5/24
    賞品 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る