本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【米澤穂信さん新刊発売記念!】『可燃物』ネタバレトークイベント

【米澤穂信さん新刊発売記念!】『可燃物』ネタバレトークイベント

「オール讀物」編集部

2023年8月19日(土)18:00~19:30 リアル開催 限定先着100席(イベント後『可燃物』持参の方向けのサイン会開催)Zoomウェビナーでも同時配信(アーカイブあり)


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ

米澤穂信さんの初の警察ミステリ『可燃物』が7月25日に発売されます。

2度のミステリーランキング3冠(『満願』『王とサーカス』)と『黒牢城』では史上初のミステリーランキング4冠を達成した著者の最新作。余計なことは喋らない。上司から疎まれる。部下にもよい上司とは思われていない。しかし、捜査能力は卓越している葛警部。警察官が名探偵となり事件を解決する本格ミステリの新たな傑作が誕生しました。

本作発売を記念して、ネタバレトークイベントが開催! 

イベントでは「オール讀物」編集長の石井一成が司会を務め、「なぜ警察ミステリを手掛けたのか」「〇〇のトリックはこんな風にして生まれた」「発想の秘密や警察を舞台にしたからこその事件の制約」「まったく新しい題材で取り組んだからこその執筆の苦労や楽しさ」など、米澤さんご本人から『可燃物』の世界をディープに語っていただきます。

■開催概要・お申し込み

日時 2023年8月19日(土)18:00~19:30(イベント後サイン会~、21時頃終了予定)
(2023年8月23日(水)よりアーカイブ配信予定~、10月31日(火)23:59まで)
場所 文藝春秋西館地下ホール
金額 リアル参加+アーカイブ 1210円(税込) 
※限定先着100席(『可燃物』ご持参の方にはイベント後サイン会にご案内します)
生配信+アーカイブ 660円(税込)
※ご視聴につきましては、チケット購入後、イベントの参加方法の部分にご視聴いただくためのURLをご案内しますのでそちらよりご覧ください。
※アーカイブ視聴については、イベント終了後に改めてURLをお送りします。
申込先 https://yonezawa-kanenbutsu.peatix.com
※チケットの販売開始は2023年7月7日(金)正午です

お申込はこちら

主催 文藝春秋「オール讀物」編集部
問合せ ooru@bunshun.co.jp

上記のようなイベント内容ですので、ご参加の際にはぜひぜひ『可燃物』を読了しておいていただきますよう、強くオススメします。

またリアル参加で当日『可燃物』を持参いただいた方向けにサイン会を開催します(サイン対象本は『可燃物』のみで、おひとり様1冊に限らせていただきます)。

■ゲスト

米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)
1978年岐阜県生まれ。2001年『氷菓』で第5回角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞しデビュー。11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を、14年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。同作で「ミステリが読みたい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!」の国内部門1位で、史上初のミステリーランキング3冠を達成。翌年『王とサーカス』でもミステリーランキング3冠に輝く。21年『黒牢城』で第12回山田風太郎賞を受賞、さらに同作で22年第166回直木賞、第22回本格ミステリ大賞を受賞。また同作は史上初となるミステリーランキング4冠を達成。その他の著書に『さよなら妖精』『春期限定いちごタルト事件』『ボトルネック』『インシテミル』『儚い羊たちの祝宴』『本と鍵の季節』『Iの悲劇』など多数。読書エッセイに『米澤屋書店』がある。

単行本
可燃物
米澤穂信

定価:1,870円(税込)発売日:2023年07月25日

電子書籍
可燃物
米澤穂信

発売日:2023年07月25日

プレゼント
  • 『星落ちて、なお』澤田瞳子・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/4/9~2024/4/16
    賞品 文庫『星落ちて、なお』澤田瞳子・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る