ニュース

選考委員絶賛の松本清張賞受賞作『天地に燦たり』発売!

『天地に燦たり』(川越宗一 著)

受賞のことば 川越宗一

「天地に燦たり」は、どこで何をしてもうまくいかないんだけど、それでも諦めない人たちの話です。

 うまくいかない理由はひとえに筆者たる私がそのような意地悪なストーリーにしたからなのですが、もし読まれた方が読後に「いつもの景色が何だか今日は違って見えるな」と少しでも感じてくだされば、この物語のなかで懸命に生きた彼らが、誰よりもきっと喜ぶと思います。

 そんなひたむきな登場人物たちが世に出るきっかけを松本清張賞という誉れある形で与えてくださった方々には、本当に感謝しております。また、この物語をお読みくださった方々、「どれひとつ読んでやろうか」と思ってくださった方々には、お礼の言葉もありません。もうどこにも足を向けて寝られない身なのですが、かといって立って寝る、あるいは寝ないほどストイックにはなれぬご無礼、どうかお許しください。

 この物語に関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました。

プロフィール

川越宗一(かわごえ・そういち)

1978年、大阪府生まれ。 京都府在住。龍谷大学文学部史学科中退。 2018年、本作で第25回松本清張賞を受賞。




こちらもおすすめ
特集松本清張賞受賞記念エッセイ「T字路と私」(2018.07.06)
特集第二十五回松本清張賞『天地に燦たり』 選評より(2018.07.06)
天地に燦たり川越宗一

定価:本体1,500円+税発売日:2018年07月06日