本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ニューヨークの街角での温かい出会いを綴るシリーズ──ついに涙と感動の最終章

ニューヨークの街角での温かい出会いを綴るシリーズ──ついに涙と感動の最終章

岡田 光世

『ニューヨークの魔法は終わらない』(岡田光世 著)

出典 : #文春文庫
ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

『ニューヨークの魔法は終わらない』(岡田光世 著)

 夫とふたりでマンハッタンのミッドタウンで地下鉄の階段を下りていくと、軽やかな音楽が聞こえてきた。仕事帰りのようなきちっとした服装で、トランペット、アコースティックギター、ドラムのトリオが、ホームで軽快にジャズを演奏している。

 電車を待っていた五、六人の他人同士が、思い思いの動きでリズムを取り始める。皆、それぞれステップを踏んでいるところへ、お世辞(せじ)にもおしゃれとはいえない、太い柄(え)の傘をバックパックに突き刺した男の人が飛び込んできた。そして、真っ赤なドレスの中年女性に手を差し伸べ、一緒に踊ろうと誘う。女性は笑顔で応じる。

 しばらくすると、ニューヨークヤンキースの野球帽をかぶった中肉中背の男の人が、黒いドレスの若い女性に近づき、ふたりは両手を取り合って踊り出す。

 ホームの脇でそれをうれしそうに眺めている男たちが、その場で手足を動かし始める。いつしかそこは、パーティ会場になっていた。

 私はアイパッドを取り出し、動画で撮り始めた。と、傘を背にした男の人が、踊りながら私に近づいてきた。私が、来たよ来たよ来たよ、と思わず後ずさりすると、その人が私のアイパッドと夫をさして、なまりのある英語で叫ぶ。

文春文庫
ニューヨークの魔法は終わらない
岡田光世

定価:913円(税込)発売日:2019年05月09日

文春文庫
ニューヨークの魔法のかかり方
岡田光世

定価:913円(税込)発売日:2017年12月05日

文春文庫
ニューヨークの魔法の約束
岡田光世

定価:693円(税込)発売日:2016年12月01日

文春文庫
ニューヨークの魔法をさがして
岡田光世

定価:671円(税込)発売日:2015年05月08日

文春文庫
ニューヨークの魔法のじかん
岡田光世

定価:594円(税込)発売日:2014年02月07日

文春文庫
ニューヨークの魔法のさんぽ
岡田光世

定価:902円(税込)発売日:2011年12月06日

文春文庫
ニューヨークの魔法のことば
岡田光世

定価:660円(税込)発売日:2010年01月08日

文春文庫
ニューヨークの魔法は続く
岡田光世

定価:583円(税込)発売日:2008年01月10日

文春文庫
ニューヨークのとけない魔法
岡田光世

定価:682円(税込)発売日:2007年02月09日

プレゼント
  • 『踏切の幽霊』高野和明・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/11/25~2022/12/02
    賞品 『踏切の幽霊』高野和明・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る