特集

「怒りの刃は常に内向きです」──壇蜜初の小説集刊行記念インタビュー

聞き手・構成: 鵜飼 哲夫

文學界12月号 特集 ことばは今どこにあるか?

「怒りの刃は常に内向きです」──壇蜜初の小説集刊行記念インタビュー

『はんぶんのユウジと』(壇 蜜 著)

エッセイや日記、ブログなど独特の感覚で綴られる文章に定評のある壇蜜さんが、初めての小説集『はんぶんのユウジと』を上梓した。
収録された五編は、立体的なつながりを見せる連作となっている。
小説家・壇蜜は、果たしてどのようにして誕生したのか──。


 壇蜜 お久しぶりです。

――こちらこそです。『壇蜜日記』(文春文庫)が刊行された二〇一四年には囲み取材で、一年半ほど前には週刊誌の連載エッセイをまとめた『たべたいの』(新潮新書)のインタビューでお会いしました。今回はいよいよ小説の出版ですね。どんなきっかけで書いたのですか。

 壇蜜 文章の世界でやるからには、どんなジャンルでもやってみたいと思っていましたが、前のめりに小説を書きたいみたいなのは正直なかったです。何を書いたらいいか分からなかったので。

 やはり、いろいろお誘いいただいたのがきっかけです。ただ、いきなり小説を出して、ゴーストライターものと疑われるのは嫌でした。ですから、まずはエッセイや日記を連載し、地固めして、「あいつ、人の手を借りないでものを書くんだな」ということが世に知れ渡ってからちゃんと小説を出そうと思っていました。

文學界 12月号

2019年12月号 / 11月7日発売
詳しくはこちら>>

はんぶんのユウジと壇蜜

定価:本体1,450円+税発売日:2019年10月25日

壇蜜ダイアリー壇 蜜

定価:本体1,200円+税発売日:2019年01月12日

噂は噂壇 蜜

定価:本体770円+税発売日:2018年01月04日

泣くなら、ひとり壇 蜜

定価:本体660円+税発売日:2016年10月07日

壇蜜日記2壇 蜜

定価:本体610円+税発売日:2015年09月02日

壇蜜日記壇 蜜

定価:本体570円+税発売日:2014年10月10日


 こちらもおすすめ
特集夜明けまでの夜(2019.12.03)
特集おぼれる心臓(2019.12.03)
書評壇蜜日記4 噂は噂 本人直筆あとがき(2018.01.15)