本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「怒りの刃は常に内向きです」──壇蜜初の小説集刊行記念インタビュー

「怒りの刃は常に内向きです」──壇蜜初の小説集刊行記念インタビュー

聞き手・構成:鵜飼 哲夫

文學界12月号 特集 ことばは今どこにあるか?

出典 : #文學界
ジャンル : #小説

『はんぶんのユウジと』(壇 蜜 著)

――体験をもとにした私小説という方法もあるのに、なぜ作り話にしたのですか?

 壇蜜 以前、メイプル超合金のカズレーザーさん……あの金髪に赤い服の方が、お笑いの漫才のコンテストのことを「立ち話の大会」って言ったんです。で、小説って何だろうと思ったら、作り話の見せっこじゃないか、と思いました。

 自分の生活を切り売りするのは最終手段的なことで、それを最初にやると次に書く小説のハードルが高くなりそうだなとも思いました。それでまず嘘話を書き、だんだん小説が書けるようになったら、自分のことも書こうと思います。

――新人賞でデビューする作家を見ると、一番最初にとっておきの体験で賞を取る場合もあります。とりわけ壇蜜さんのように注目される人の場合、体験を描けばインパクトはあるし、ファンにもそれを求める人はいると思いますが。

 壇蜜 どこかで賞取りというレースを放棄した自分がいて、まず書き続けることが目標です。以前に対談した作家の桜木紫乃さんがおっしゃっていたんです。「まずは五千部売る。そして売れたら次を書く」って。そういう修業の道を選んだのかもしれない。なにより、体験を描いて、「ゴーストライターを使った」と言われるのが嫌でしたし、ゴーストライターにお金をいっぱい持っていかれるのはもっと嫌。お金ないので自分で書きます。

文學界 12月号

2019年12月号 / 11月7日発売
詳しくはこちら>>

単行本
はんぶんのユウジと
壇蜜

定価:1,595円(税込)発売日:2019年10月25日

単行本
壇蜜ダイアリー
壇蜜

定価:1,320円(税込)発売日:2019年01月12日

文春文庫
噂は噂
壇蜜日記4
壇蜜

定価:847円(税込)発売日:2018年01月04日

文春文庫
泣くなら、ひとり
壇蜜日記3
壇蜜

定価:726円(税込)発売日:2016年10月07日

文春文庫
壇蜜日記2
壇蜜

定価:671円(税込)発売日:2015年09月02日

文春文庫
壇蜜日記
壇蜜

定価:627円(税込)発売日:2014年10月10日

ページの先頭へ戻る