インタビューほか

ネットの洪水から離れてみよう

藤原智美

『つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ』

『つながらない勇気』(藤原智美 著)

 ネットを使わない人が珍しい世の中になりました。この記事をご覧の皆さんも、毎日パソコンやスマホを見ている方ばかりでしょう。

 でもなんだか疲れてしまい、「ネットから離れてみたい」と思うことはありませんか?

 メールが来たら相手へすぐに打ち返さないと気が焦る、スマホが手元にないと不安になる……情報の波の渦に巻き込まれ、LINEやメールでのやりとりに追われ、気の休まることのない日常――勇気を出して、ネットの洪水からちょっと離れてみましょう。3日間がムリならば、3時間でも、30分でも、3分でもいい。自分のできる範囲で設定すれば良いのです。

 本書は活字の力を信じ、人一倍本を愛する芥川賞作家・藤原智美さんが、「今こそネットでつながるのではなく、リアルな人間関係を築こう」と、様々な角度からその想いを綴った名著です。藤原さんは言います。私たちは、文章の行間に深く埋め込まれている目に見えないことばを「思考力」「想像力」を使って探し出すのだ、と。思考力・想像力こそ、AIにはない、人間が持つ独自の力です。

 読者の皆さんにもぜひ、この本の扉を開いていただき、「ことば」について考えるきっかけになれば、これ以上の喜びはありません。

【次ページ ネットで友情を育もうとする子どもたち】

つながらない勇気藤原智美

定価:本体640円+税発売日:2019年12月05日


 こちらもおすすめ
特集AIに小説が書けるのか? ──『#電書ハック』配信記念#3(2019.03.21)
特集〈本が売れない時代〉の作家デビュー──『#電書ハック』配信記念#2(2019.03.21)
特集「上下」から「水平」に(2019.04.01)
インタビューほかスマホ時代の孤独から、人生という名の船を漕ぎ出す!(2018.04.25)