本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
<対談>大島真寿美×川越宗一「先輩作家が直伝! 直木賞受賞直後のリアル」

<対談>大島真寿美×川越宗一「先輩作家が直伝! 直木賞受賞直後のリアル」

直木賞記念対談


ジャンル : #歴史・時代小説

川越 次々にインタビューに答えていくと、「あれ、そうやったっけ?」と思うことがあるんです。なんか、うまいこと答えると、「そんなこと書いたっけ」ということが。自分の言葉が、だんだん自分から離れていくような感覚です。

大島 受賞記者会見はどうでした?

川越 心細くて、半分意識がなかったです。めちゃめちゃ緊張しました。

大島 わたしは、あまり緊張しなかった。すでに去年の3月の義太夫発表会ですごい限界を超えた緊張を味わっていたので、案外平気でした。ただ、あんなに沢山の人がテレビや新聞を見ると思わなくて。会見のこと、みんなに言われるでしょ?

川越 はい、めっちゃ言われます。

大島 会見で髪の毛がはねてたこと、どれだけ沢山の人に言われたことか(笑)。私は取らないと思ったから、すごい適当な格好で行ったんだよね。だから、たとえ取らないと思っていても、当日はちゃんとした格好でいるべきだと、候補者にはアドバイスしてあげようと思っていました。

川越 あと、7日早く言って欲しかったです(笑)。

大島 川越さんは、会見場で文春の人から服を借りたんだって? 

会見冒頭で芥川賞の古川真人さんと並んだ時はカーディガン姿だった(写真:深野未季)
特設サイトへ
特設サイトへ
単行本
妹背山婦女庭訓 魂結び
大島真寿美

定価:2,035円(税込)発売日:2019年03月11日

単行本
熱源
川越宗一

定価:2,035円(税込)発売日:2019年08月28日

プレゼント
  • 『神域』真山仁・著 

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/10/5~2022/10/12
    賞品 『神域』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る