本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第6回:八咫烏外伝最新作のこと」

作家の羽休み――「第6回:八咫烏外伝最新作のこと」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 小説を書くという行為は、ただ単に物語世界に起こったことをそのまま描写すればいいというものではないと私は考えています。読み手への情報を出す順番の取捨選択は作者にゆだねられており、それを一歩間違えると、とても面白くなるはずだった要素すら一瞬でゴミと化すわけです。これは小説単体だけではなく、シリーズものの発表順序も同じです。今この時にそれを出すことに意味がある、あるいは今しか出せない、などという意図によって、その短編は選ばれて皆さんの前に出されています。

 と、書いた直後ではあるのですが、今回は「楽しいの書きたーい!」という作者の気分も題材の選定に大きく関わっていたことをここに白状いたします。まさかのラブコメ初挑戦です。題名は「ちはやのだんまり」。タイトルに出張っているのは千早ですが、明留が大活躍します。本当に気楽に読める短編ですので、もしそういうのが読みたい気分でいらっしゃったら、どうか手に取って頂ければ幸いです。

阿部智里さんの最新短編「ちはやのだんまり」は、「オール讀物」6月号(5月22日頃発売)に掲載されます。

©阿部智里

阿部智里(あべ・ちさと) 1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。17年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く著書「八咫烏シリーズ」は累計130万部を越える大ベストセラーに。松崎夏未氏が『烏に単は似合わない』をWEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)ほかで漫画連載。19年『発現』(NHK出版)刊行。現在は「八咫烏シリーズ」第2部『楽園の烏』を執筆中。

公式Twitter
https://twitter.com/yatagarasu_abc

この作品の特設サイトへ
文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

単行本
八咫烏外伝 烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:1,540円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:858円(税込)発売日:2014年06月10日

プレゼント
  • 『池田大作と創価学会』小川寛大・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/16~2024/2/23
    賞品 『池田大作と創価学会』小川寛大・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

提携メディア

ページの先頭へ戻る